人気ブログランキング |

近くて遠いところ馬頭観音

a0141004_11291018.jpg

ゴールデンウイークは何処へも出かけませんでしたが近くて遠いところを探訪しました。
家から歩いていけるところに千手院というお寺があります。
いには野の松虫寺も平安時代で古いが、それより、もっと古いというから驚きです。
奈良時代の天平年間創立だそうです。
其処に近くのニュータウン建設で移された馬頭観音があるというので、かみさんのお供で行きました。
敷地内の一角にひっそりと寄せられてありました。
泥を払って年号を読むと江戸時代上期寛保3年と在ります。

また別のには江戸時代後期文久3年と在ります。寛保と文久は共に3年しか続かなかった。
混乱の時代で貴重な物だと、かみさんは言います。

また一番小さいのは年号不詳の時山治郎兵エです。
千葉県には馬頭観音が多数あります。
平将門以来、馬の文化に彩られて武家も農民も馬方も馬を大切に扱い
共に働き亡くなると丁重に碑を立て弔ったのだそうです。
以上、全て、かみさんの受け売りです。

学生時代、当方は歴史は苦手で試験があるので嫌な学科でしたが
RCヒコーキのように、お金がかからず、昔の人々の生き様を偲ぶという素晴らしきもののようです。

オホハシ

by arukas7 | 2007-05-13 11:28 | 独り言 | Comments(0)
<< ニューポール28 ここまで出来た ニューポール28フィルム貼り >>