人気ブログランキング |

スピット温存のつもりが

a0141004_12424574.jpg

スピット温存のつもりが未練でずるずるやって気が付けば完成、、、。
電池搭載は主翼を外さず機首下のハッチを開けて行うつもりが想定外のノーズヘビー
主翼を外して電池を後ろに搭載、、、ケッ!
電池は二箇所で固定したいが難しい、、、。
翼長1600mm、翼面積44d㎡、電池ナシ重量2140g
16セル 3700mAh、NiMH搭載で3250g
16セル 2200mAh、NiMH搭載で2930g翼面荷重74~67g/d㎡
タラネバですが、パワーさえあれば、、、
2C60エンジン用ペラ12x6を1,3000rpm位回したと思いますが、800Wユニットでは???
恐ろしい飛行機が出来てしまいました。

その後、ペラ回してみました恐る恐るスロットルレバーを上げると、あれっ?回らない
アンプこわれた!!!???受信機を換え、プロペラを外して試みると今度は回るホッ!
受信機を元に戻す。やはり駄目、、、スロットルトリムを下げると回りだした。やれやれです。
APC12x6E
16セル3700mAh、NiMHで55.9A、923W、10740rpm
16セル2200mAh、NiMHで54.4A、884W、10560rpm
電動機は室内でプロペラが回せるのは実に有難いですね!
然し、かなり怖かったです。
機体をしっかり固定してやらぬと危険ですね。
物凄いパワーのような気がするが、グランドに出ると案外だらしないものですよね。
内弁慶かもしれない、、、然しいけそうな気配も、、。

オハシ

by arukas7 | 2006-02-18 12:42 | 改修・改造 | Comments(0)
<< 昔作ったプラモデル・スピットフ... テトラ60スピットファイヤー色塗り完 >>