人気ブログランキング |

ピアジオアバンティ改カナードグライダー

a0141004_9403711.jpg

M先生から珍機を預かりました。
イタリアのピアジオP-180アバンティをカナード機にしたものです。
オリジナルは三面揚力形式の機体です。

前翼が拡大されているので、カナード機として飛びそうですが、
カナード機の主翼は後退角、ネジリ下げが付きますが
本機は直線翼、ネジリ下げほんの少しの為、安定性が少ないと思われます。

安全な草地に向けて手投げ滑空してみれば、どの程度か判りますが、、。
梅雨は辛いが、美味しい水資源をどっさり溜め込む季節ですから我慢するしかありませんね。

ピアジオアバンティ改カナードグライダー相似のモデルでテストすると写真の位置で釣合い良く滑空します。

M機の機首に約100gの錘で、重心位置は良いと思われます。
日曜日、天候が良ければ利根川の土手から草原に手投げテストをしてみます。

ピアジオ三面揚力形式の原型に習って、水平尾翼を付けるとグライドは良くなるようです。
どうする○○○○、、、、。

オハシ

by arukas7 | 2005-06-13 09:40 | 製作記事 | Comments(0)
<< ピアジオアバンティ 三面揚力形... アブロ三葉機の資料集めています >>