気になるヒコーキ

a0141004_23002691.jpg

a0141004_23003172.jpg

a0141004_23003697.jpg

RC仲間のHさんから今年はロッキード シリウスをロータリーエンジン搭載で作ると
メールがありPC検索したところ、気になるヒコーキが出てきました。
Fokker T-2 アメリカ大陸ノンストップ初横断機です。

それから博物館展示のシリウスの前にプロペラが右に偏心した変な機体が?
どこかで見たような・・・タウベ発展型フオッケウルフA16でした。 

それにしてもFokker T-2 アメリカ大陸初横断機のパイロット、乗員の座席は
エンジン両サイドの狭い所でエンジンの調子を肌で感じて任務達成!
オランダ生まれドイツで活躍のフオッカーがアメリカに切り込んだ
意欲作です。う~ん凄いです 。。。。

アルカス・大橋


























[PR]
by arukas7 | 2018-01-31 23:01 | 飛行機 | Comments(0)
<< 2018-02-04MRC MRC新年飛行会2018 >>