人気ブログランキング |

ピンキー30R修復完了

a0141004_17002016.jpg

ピンキー30R 年の瀬の修復作業をしています。
プロペラはバルサを削って再製作しました。
クリアラッカー塗装は室内で下地塗装、研摩・上塗は屋外で。。。
乾燥が遅いので、故障の3気筒エンジンを往復2500歩かけて修理に出してきました。 
郵便局の外まで人が並んでいたので ギョギョッ!
頑張って並んで郵送しました。

主翼の紙張りは大変だから、軽量オラカバフィルムで張り替えた。
動力のゴムもボロボロで手持ちのゴムと交換したが、これも年代物です。
ゴムまきワインダーを懸命に探したが見つからない。
これを飛ばした広場も今はない。
写真撮影の後、裏道で試しにゴムは巻かずに手投げをしたらスーと飛んだ!!

アルカス・大橋



























by arukas7 | 2016-12-27 06:00 | 修復 | Comments(0)
<< 長男がタミヤ賞受賞しました ピンキー30Rの修復(追記) >>