人気ブログランキング |

RXの化石が出てきた

a0141004_10242134.jpg
a0141004_10243058.jpg

アマ無線のエッセイ資料整理中に、もしかしてと押入れの天袋を探したら
アルカス自作ハム用受信機の化石が出てきました。
先に日本軍用無線機資料館に送信機、真空管、Xtalなどを寄贈した折り
あまりに粗末で恥ずかしく軍用でもないので残しておいたものです。

先ほどこれを引っ張り下ろしてケースの中を調べたら
貧乏学生20歳のアルカスが総力動員で製作したSSB受信用Xtalバンドパスフイルター
・周波数校正用Xtal・・その他、涙物の自作パーツ組み込みのRXの化石でした!
吃驚仰天

真夏の下宿の部屋で汗を流してシャーシーや鉄板のパネルを
ギーコギーコ穴あけ組み立てした・・・・
遥か遠くへ過ぎ去った日々を思い出し感無量です。

アルカス・オホハシ


《管理人記》

RXとはレックス=恐竜ではなく、アールエックス=受信機なんですね。
二枚目のアルカス18歳の画像の書き込みの59+というのは
受信感度が最高ですという意味です。
アマ無線やっていた管理人も懐かしい → 遠くを見る眼('-'*)






by arukas7 | 2016-03-25 10:25 | アマ無線 | Comments(0)
<< アルカス自作アマ無線受信機 2016-03-20MRC >>