六助のプロペラ

a0141004_15485374.jpg

製作中の六助実艇は当時世界最大のパワーを誇るリバティ400HPエンジン8基
プロペラ直径は3mですからプロペラが小さいわけではありませんが
機体が巨大で相対的に小さく1/20模型では15cm 6インチとなり
通常4~5kgの機体で使用する14~18インチペラに比べ非常に小さく
この小さな直径のプロペラで推力を上げヘビー級の巨人飛行艇を飛行させるのが難問で
これをクリアー出来るか。。。。が現在突き当たっている巨大障壁です。

a0141004_15493764.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-09-17 15:49 | Ca60 | Comments(0)
<< ヘドロ清掃、タウベの調整 Ca60 艇体完成 >>