人気ブログランキング |

六助3号 後翼動力ユニット減量大作戦

a0141004_225549.jpg

六助3号四発仕様が、なんとか上手く飛んだら、次のステップの八発は17gの軽量モーターに換える。
モーターナセルもスリムで軽量のものに作り替える。
4個のESCは艇体前部に置き配線を短くする掟を無視!
4本の長いサーボコードで接続することで大幅な軽量化を達成できる。
パワーロスは、どの程度か20cmと60cmのサーボコードで実験してみた。
電流が3A程度と小電力だから39wが38wと無視できる値だ。パワーも150w増加する。
機体組立て時の60cmのサーボコード4本の接続が面倒だが重量最優先です。

a0141004_22555871.jpg

おおはし

by arukas7 | 2011-08-26 22:56 | Ca60 | Comments(0)
<< 六助3号 六発仕様でフライト成功 六助3号 減量大作戦 >>