でかタウベ 主翼の改造難航

a0141004_22315554.jpg

a0141004_22323350.jpg

でかタウベ改造、尾翼はすんなり調子よくいきましたが主翼の改造は難航しています。
尾翼のリブは3mm竹ヒゴで上手くいきましたが主翼のリブは3mm竹ヒゴのみでは
段差が出来るので竹ヒゴ+3×6mmバルサにした。バルサだけでは、ふにゃふにゃで
これを竹ヒゴに接着しても硬さは変わらないと思ったが甘かった!
軟らかい部材を2枚張り合わせただけでこんなに硬くなるとは。。。仕方なくテーパーに削った。
バルサが上で竹ヒゴが下(逆ならよかったが)後縁にかけて厚みを薄くテーパーに削って
曲がり易くして翼紙を張り仕上げた。気になるのは ポキッ
このまま進めては後でトラブルが必ず起こるだろう!

昨夜、折角仕上げたところを思い切ってやり直すことにしました。
今度は3mm竹ヒゴだけの骨組みです。
障子紙の外皮は丈夫で破らないように気をつけて剥がして何とか再使用です。
少し、でこぼこしているが、これも味のうちと我慢することに。。。自分に寛容なアルカスです。
骨組みは出来たがリンケージはこれからです。上手くいくかにゃ~

a0141004_22334452.jpg



おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-06-21 22:24 | 改修・改造 | Comments(0)
<< 梅雨空の成田上空を飛ぶカプロニ... でかタウベ たわみ尾翼 >>