Erla-6A・S-60快翔

a0141004_00255181.jpg

2月は厳しい寒さと風の日が続きましたが、3月12日快晴のフライト日和に恵まれ
エンジンを電動に換えたErla-6AとエンジンをFA-50に換えたオールドタイマーS-60のフライトをした。
両機とも改造でかなりの重量増加となったが、少々の風でも安心してフライトできるようになりました。

アルカス・大橋
























[PR]
# by arukas7 | 2017-03-14 00:27 | 飛行機 | Comments(0)

EPピンキー30 28年目の飛行

a0141004_11230075.jpg

a0141004_11230014.jpg

3月5日ナリタMRCにて念願の2ch電動に改造したEPピンキー30のフライトに無事成功しました。
天気予報は良かったが、すぐに風が強くなり始めた。
利根川と国道に挟まれたMRC飛行場はRC機には十分な広さですが、
風に流されながら旋回して飛ぶフリーフライトのゴム動力機の飛行は出来ません。

先日、超小型の電動パーツを使用してEP2chに改造して飛行の機会を待っておりました。
撮影をKさんにお願いして国道を背にして土手の中腹から手投げ発進!

機体は大きく右に回って回避操作の左舵を打ったが駄目
あえなく墜落、プロペラ破損です!

失望の中、気を取り直し機体を点検するとラダーが逆効きのお粗末でした。
プロペラを交換して再度チャレンジ、やはり風に押されて右旋回で
こちらに戻って来たが今度は左舵が効いて飛行場中央へ機体が突っ込むと
思わずエレベーター操作をしても駄目です。
上げ舵はスロットル操作でプロペラの回転をあげて上昇させます。
初期のシングルRCヒコーキは皆そうだった。
次第に慣れて利根川上空を悠然と飛行、無事回収することが出来ました!

現在は千葉ニュータウンの”いには野”で1989年に飛行して以来、28年目の飛行でした。

a0141004_11241698.jpg


アルカス・おおはし
































[PR]
# by arukas7 | 2017-03-06 13:01 | 飛行機 | Comments(2)

ピンキー30改造

a0141004_16113255.jpg

先日修復したP-30級ゴム動力機ピンキー30をもう一度飛ばしてみたいが
フリーフライト機を飛ばせる広場を探すのは難しいので
ラジコン2chに改造してみました。
 
EMAX C2024/25、1600KVの超小型モーターGWSペラ6×3、2S1000mA電池、11W
受信機はSANWA、インドア用でラダーとESCの2chです。重量が1.6倍の152gです。
翼面荷重20g/d㎡ 穏やかな天気の日にテストフライトをしてみようと思います。

アラカス・おおはし





























[PR]
# by arukas7 | 2017-03-03 00:00 | 改修・改造 | Comments(0)