<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブリストルスカウト複葉機 改修

a0141004_10092472.jpg

利根川河川敷のナリタMRC飛行場は、今月より狩猟期間で鴨撃ちが始まり
朝の間のRC機の飛行を自粛しているので、飛行予定は進みませんので
気分転換にブリストルスカウト複葉機のエンジン換装、
エンジンカウリングの改修をしました。
次回の飛行が楽しみです。

アエルカス・おおはし




























[PR]
by arukas7 | 2016-11-28 10:10 | 改修・改造 | Comments(0)

2016-11-13MRC

a0141004_05574838.jpg

今日(11/13)は晴天で暑いくらいの飛行日和になり
20名以上のクラブ員が賑やかに飛行を楽しみました。

私は調整飛行中のE.A.C.monoplane 1号機、2号機他の飛行をしました。
1号機、2号機の名前が同じでプロポのモデルセレクトを間違えそうで厄介です。
機体の形が同じでサイズが違うので着陸時の遠近を間違えて侵入する恐れがあります。
上空は3機同時飛行ですので衝突せぬよう懸命の操縦で
何とか無事帰還することが出来ました。

アルカス・おおはし




































[PR]
by arukas7 | 2016-11-14 05:58 | 飛行機 | Comments(0)

電動とエンジンのアルカスE.A.C.モノプレーン

a0141004_21074974.jpg

明日は11月3日(木)文化の日 です。
晴れの得意日と言われてきましたが、寒くてつらい一日になりそうです。
EACモノプレーンを電動とエンジンで2機製作してテストフライト中ですが
いつも強風で満足のフライトはできていません。

1910年初めのフライングマシンの操縦はライト兄弟機に倣って翼をワイヤーで
引っ張り撓める方式が主流でエルロン方式の機体はほとんどなかった。

アントアネットⅣやアブロ三葉機の初期のものでエルロン装備の機体が少数あったが
後継機は撓み翼に戻っている。

アンリ・ファルマンⅢ型がエルロン式だが地上では、だらんと下がっている。
飛行中は風圧で水平になりワイヤーで下方に引っ張り主翼の揚力を変えて
横軸方向の操縦をする。エルロンは上には上がらず
下方にだけ下がるという代物で操縦性は撓み翼より悪かったにもかかわらず
E.A.C.モノプレーンはエルロン方式を果敢に採用している。
真似るが勝ちの時代にな~んでだろう?
これが今回、電動とエンジンの2機のE.A.C.モノプレーンを作ってみる動機となりました。

明日の予報も強風のようです。

アルカス・大橋

























[PR]
by arukas7 | 2016-11-02 21:11 | 飛行機 | Comments(0)

長いアンテナのプロポ

a0141004_20320910.jpg

a0141004_20320212.jpg

長いアンテナのプロポ 今ではほとんど混信もないので
大事に使っている人が結構いるようです。

短いアンテナプロポとの混用は注意していても、ついアンテナ伸ばすのを忘れて
飛ばす事が多いです。そんなシーンを何回も見ました。
カプロニー9枚翼飛行艇を飛ばしたFさんもやらかしました!
長いアンテナのプロポだけ使うのが良いとおもいます。

アルカス。おおはし
----------------------------------------------------------------------
>スマホを持っていなくて、プロポもアンテナ長いのは
>飛行会メンバーで自分だけです。by 管理人
----------------------------------------------------------------------
>>いつもお世話様です。今日は昼頃晴れの予報でMRCへ出かけましたが
>>昼頃より小雨で風も強くて寒い一日でした。

>>ブログをスマホで見る人が15%!時代ですねぇ。

>>おおはし
----------------------------------------------------------------------
>>>定例のブログ レポートです。by 管理人
----------------------------------------------------------------------






















[PR]
by arukas7 | 2016-11-01 20:30 | 独り言 | Comments(0)