<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第13回MRC水上機の集い

a0141004_1382093.jpg

a0141004_1383495.jpg

6月開催予定の第13回MRC水上機の集いが悪天候で延期
7月27日猛暑の中で開催されました。
今回も強風でしたが皆さん元気にフライトを楽しみ無事終了しました。
参加者の皆様、MRCクラブ員の皆様ご苦労様でした。

●今週のMRCより7月27日水上機の集い ここをクリック してください。

アルカス・おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-07-28 13:09 | 飛行機 | Comments(0)

ドペルデュッサン6号機の調整飛行

a0141004_2025255.jpg

2014-07-22 猛暑の中でドペルデュッサン6号機(エルロン仕様)の調整飛行をしました。
前回は着地時の沈みが少なく着陸が伸びる傾向があったので
機首に錘を追加してピンポイントに接地できるようになりました。
水上機としても着水が、やり易くなると思います。

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2014-07-22 20:53 | 飛行機 | Comments(0)

7月21日のMRC

a0141004_22492423.jpg

今日のMRCは曇りのち晴れで飛行場整備の後、
アルキャットEkとドペルデュッサンTk-6のフライトをしました。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-07-21 22:50 | 飛行機 | Comments(0)

最高の飛行日和

シュトルヒ8年目の飛行
a0141004_2159109.jpg


スーパー60飛んだ
a0141004_220054.jpg


我らがトムさん復活
a0141004_2205586.jpg


今日(7/6)は近頃では最高の飛行日和に恵まれ昨日、主翼スラットを改修したシュトルヒ、
フロートの設定変更したS-60のテストフライトをすることが出来ました。
また手術入院されていたトムさんが元気にカムバックという嬉しい出来事もありました。

おおはし
















[PR]
by arukas7 | 2014-07-06 22:03 | 飛行機 | Comments(0)

シュトルヒ改造始め

a0141004_559548.jpg

今日(7/5)は雨、明日も雨、明後日の日曜日はひょっとして晴れ間が。。。。
早くも台風が。。。。うぎゃ~!です。

モランソルニエの修復完了したので。。。
そうだ!シュトルヒの主翼前縁スラットの改修を始めよう。。。
シュトルヒはヘリコプター登場以前のストール性能が売りの飛行機で
巨大フラップ、主翼前縁スラット装備です。
アルカス・シュトルヒも、もちろん装備しているが
この手のものは度が過ぎると操縦性が難しくなるので前縁スラットは控えめだ。 
製作してから8年間、空撮その他、満足の飛行性能ですが
今度は積極的に前縁スラットを使用してみようと思い立ち
時間つぶしに改造作業開始です。

アルカス・おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-07-05 06:00 | 改修・改造 | Comments(0)

モラン修復

a0141004_1431992.jpg

外は雨です。アルカス・モランソルニエの墜落原因が受信機トラブルと判明したので
機体の損傷はかなり激しいが、もう一度、修復することにしました。
製作してから8年を過ぎ何回か大修理をして、もう少しで9年になります。
廃棄処分も考えたが、もう一度、大空に羽ばたかせようと修理中です。

アルカス・おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-07-04 14:04 | 改修・改造 | Comments(0)

モラン逝く

a0141004_13592224.jpg

先日、GPS利用のジャイロテスト中に破損した電動モランソルニエを修復して
昨日(7/2)梅雨の合間の晴れを見つけてフライトに行きました。
原因はジャイロの設定不具合と思われ今回は使用せずフライトしたが
やはり制御不能となり墜落破損!!!

操縦系ワイヤの外れ、サーボなどの不具合を点検するも全て異常なし。。。!
もやもやする気持ちを抱えて何とも気分が悪い!!!

ふと、落ち方が最近経験した受信機トラブル時と似ている。。。
まさかと思うが受信機を。。。「お~っお前もかFr!」
このところ信頼していた2.4Ghz受信機の裏切りに苦い思いをしている。

最初は2.4Ghz受信機を不安に思ったが使ってみると大丈夫。。。
素晴らしいと、すっかり安心して油断し点検を怠っていた。
使用年月が経過するとアンテナのトラブルが多くなった。。。
アンテナターミナルは繊細なプリント基板配線に取付けてあるので
少しでも力が加わると壊れる。アンテナ線を引っ張るのは厳禁だが
機体搭載時どうしても引っ張りやすい。要注意!またまた痛い月謝を払いました。

アルカス・おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-07-03 14:00 | 飛行機 | Comments(0)