<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

軽量ホイール作り

a0141004_229078.jpg

冷たい風の日は軽量タイヤ作りをして過ごしました。

a0141004_2210266.jpg

アルカス














[PR]
by arukas7 | 2012-11-29 22:10 | 製作記事 | Comments(0)

鶴羽2号とモラン・ソルニエ飛んだ

a0141004_62156.jpg

a0141004_62096.jpg

今日(11/25)は絶好の飛行日和に恵まれナリタMRCにて鶴羽2号とモラン・ソルニエを飛ばしました。

a0141004_63791.jpg

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2012-11-26 06:03 | 飛行機 | Comments(0)

アインデッカーEⅢ飛びました

a0141004_1130183.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
>アルカスさん、こんばんはです。
>今日アインデッカーEⅢ飛びました!
●RC SCALE WORLD ここをクリック してください。
●アインデッカーフライト成功!動画 ここをクリック してください。
Luckyさんに撮ってもらった動画です
>4S 33mAでそのまま飛びました。生まれてはじめて体験する捻り翼!
>最近の3DARFに慣れている自分には衝撃的な体験をさせて頂きました。
>最初はじんわり効いてくるエルロンが慣れませんでしたが、飛ばすうちに
>ラダー旋回に逆エルロン当てでなるべく水平を意識して飛ばす感じで
>まだアルカスさんのようにグリングリン飛ばせませんが、頑張って練習します!
>実機は7mしかないスパンで、インメルマンターンや、しかも戦闘してたんですよね、信じられませんです。
>何とかフロートを履いても安心して飛ばせるように頑張りまっす!
>本当にありがとうございました、一生大切に飛ばさせて頂きます。by たろちゃん
--------------------------------------------------------------------------------

中河原RCの皆さんによってアルカスFok-EⅢが
鬼怒川上空を見事に飛ぶ動画を見ることが出来て大変嬉しいです!!! 

a0141004_11311325.jpg


オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2012-11-25 11:31 | 動画 | Comments(0)

フランス空軍エースパイロット ジョルジュ・ギンヌメール

a0141004_1225033.jpg

昨日Wトーン画像で紹介したWWW-1フランス空軍エースパイロットの
ジョルジュ・ギンヌメールを検索すると彼の乗機スパッドⅩⅢと一緒に
アルカスワールドブログに掲載の空戦イラストも出ていて、びっくりしました。

a0141004_1234958.jpg


おおはし




《関連記事リンク》

●模擬空戦Fok D7 VS スパッドⅦ ここをクリック してください。
●ウーデットとギンヌメールのエピソード ここをクリック してください。

[PR]
by arukas7 | 2012-11-23 22:22 | 独り言 | Comments(0)

Wトーンの作り方

a0141004_6414295.jpg


>アルカス大橋さん、こんばんは(^-^) 旧記事のメンテナンスをしています。by 管理人

お世話になります!!
アルカス・ワールドブログは一方的な大本営発表ですから人様の役には立たないだろうと思っています。
今では省みられぬ古い昔の技術が面白い時代錯誤の記事ばかりです。

Wトーン画像(カラー画像が貴重だった時代の2色画像)
アドビ・フォトショップ プロフェッショナルにはWトーン画像があります。
廉価版のアドビ・エレメントにはありませんがイメージでグレイスケールを
RGBの3色に変更して各色別に濃度やコントラストを変えて好みの色調のWトーン画像にする事が出来ます。
画像を部分的に選択して同様の操作で人工着色カラー画像にすることも出来ます。
アルカスは昔、銅版を腐食して、これでおまんまを食っていました。
ある時、これがアドビ・フォトショップで出来るのを発見して驚きました。
失敗しても何度でも、やり直せるなんて!昔は一発勝負でしたから。。。
今でも暇な時に時間つぶしにやってみると面白いと思うのは自分だけかもね。。。


a0141004_6422817.jpg


オホハシ





《関連記事リンク》
●写真の話:人工着色写真 ここをクリック してください。





[PR]
by arukas7 | 2012-11-23 01:40 | イラスト | Comments(0)

アルカス・ド号 コックピット改造

a0141004_1783243.jpg

アルカス・ド号は1910年初期型ですが今の時期に飛ばすのは寒過ぎですから座席にカバーをつけました。
これでも未だ充分、寒いと思いますが昔はすべてオープンコックピットですから。。。。

a0141004_6345558.jpg


オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2012-11-21 17:09 | 改修・改造 | Comments(0)

ギャロー肖像(その2)

a0141004_2192438.jpg

下手糞な色付けよりシンプルなWトーンの方が自然で良いですね。

a0141004_2110987.jpg


おおはし

[PR]
by arukas7 | 2012-11-15 21:57 | イラスト | Comments(0)

ギャロー肖像

a0141004_2172288.jpg

モラン・ソルニエ戦闘機パイロット、ギャローのモノクロ写真が出てきました。
当時は天然色写真は無かったので暇つぶしに人工着色で色付けしてみました。
不自然なところが一興です。

a0141004_2182130.jpg

おほはし

[PR]
by arukas7 | 2012-11-14 23:07 | イラスト | Comments(0)

アルカス妄想録(2012/11/12)

a0141004_12462824.jpg

a0141004_1246414.jpg

今日(11/12)は雨です。次の土日は狩猟解禁日でMRC飛行場は飛行自粛です。
する事が無いのでパソコンの画像で妄想録でも。。。。

モランソルニエNは航空黎明期に出現したフランスの競速機から第一次大戦勃発で戦闘機になった機体です。
レーサー出身パイロットのガローはプロペラ回転面から発射する機関銃を装備しました。
それまでのプロペラ圏外から発射していた機体に比べて大きな撃墜率を上げておりました。
その装置は秘密にされていたがエンジン故障で敵地に不時着、その秘密は、ばれた。
ドイツ空軍は早速これをフオッカーにコピーさせてEok-EⅢを、でっち上げて
戦線に投入した。模倣はオリジナルを超える。いつの世も同じです。。。。

現在の自動車エンジンは寒冷時でもチョークボタンを引いたりアクセルペダルを数回踏み込んだりしなくても
電子センサー搭載でスタートキーを回せば一発始動しますが昔は難しい作業で熟練を要したものです。。。
模型エンジンは今でもこれが、なかなか難しい作業です。気圧や気温の変化に敏感です。
単気筒に比べると多気筒エンジンは更に調整が難しい・・・
パワーだけなら単気筒エンジンが有利ですが多気筒エンジンは排気音が魅力的です。
地上で安定に回っていても飛行するとG(重力)や燃料液面変化泡・・・いや~模型エンジンは難しいにゃ~!
難しいから面白い? 沼の中に墜落したり炎天下の草薮を命がけで捜索するのは、ご免蒙りたいものです~
それでも日曜日になると出かけていく。。。。わいは、あほうやなぁ。。。。

a0141004_54047.jpg



オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2012-11-14 05:35 | 独り言 | Comments(0)

D-25飛んだ

a0141004_17101610.jpg

今日(11/11)は午前中勝負で成田MRCへ出かけました。
どんより曇って、うすら寒かったが久しぶりにホンダGX-35搭載ARUKASU D-25を飛ばしました。
GX-35エンジンは一発始動、ナイスサウンドで利根川上空で、どっしりとした飛行をしました。

a0141004_17115088.jpg


おおはし







[PR]
by arukas7 | 2012-11-13 04:21 | 飛行機 | Comments(0)