<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

六助3号 パワープラン

a0141004_20321460.jpg

a0141004_2032544.jpg

今日(8/30)は終日、前翼の各モーターのパワーと電流を計測してESCの容量以内か確認しました。
4個のうち1個を30Aを45Aに交換、電池からの配線を2本並列にし、その他全てをやり直しました。
狭いモーター室内に、ぎっしり詰め込んで配線を固定するのは非常に面倒な作業でした。
それから電池を繋ぎパワーの計測をしました。
計測中に用紙がプロペラに吸い込まれ破れて飛びました。
プロペラを色々、交換して各個合計パワー1,000wを少し下回り、じゃ~ん900w
使用電池の内部抵抗により、かなり変動があるようです。ホビキンの電池はまだ未使用です。
3S 8,000mAhは流石にでかい!テールヘビィに効きそうです。

後翼はモーター交換のみで配線は未だです。

日曜日に使った3S 4,500mAh電池が行方不明で昨日から探していたが
車のトランク下の道具入れハンマーの所に落ち込んでいるのを発見!やっと気分が晴れました。

モーターは交換してパワーアップしました。ESC、配線の太さも変更の必要があります。
前翼搭載分は問題ないが後翼のユニットが問題です。
大きくしたESCを翼内装備にすれば組立ては容易になるが重量が。。。
ESCを重心位置に搭載するとモーターまで12本の配線と接続がややこしい。。。
ESCを結線したまま、べろ~んと後翼から艇体の中に通しても良いが
艇体上面に這わせて重心位置のハッチに挿入、電源コネクタで繋ぐのが簡単そうに思える。。。
う~ん どうしようかな。

a0141004_2033824.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-31 00:48 | Ca60 | Comments(0)

六助3号 六発仕様でフライト成功

a0141004_5383611.jpg

a0141004_5385462.jpg

a0141004_5391292.jpg

今日(8/28)は快晴に恵まれ 六助3号、5号 六発仕様でフライト出来ました。
飛行艇として水上から飛びたてるのは、いつになるかわかりませんが一歩前進です。

以下は着陸までの画像です。

a0141004_543558.jpg

a0141004_544865.jpg

a0141004_5442175.jpg

a0141004_5443553.jpg

a0141004_546114.jpg

a0141004_545573.jpg

a0141004_5453255.jpg

a0141004_5462768.jpg

a0141004_5464277.jpg

a0141004_5465513.jpg


a0141004_5402641.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-29 05:53 | Ca60 | Comments(0)

六助3号 後翼動力ユニット減量大作戦

a0141004_225549.jpg

六助3号四発仕様が、なんとか上手く飛んだら、次のステップの八発は17gの軽量モーターに換える。
モーターナセルもスリムで軽量のものに作り替える。
4個のESCは艇体前部に置き配線を短くする掟を無視!
4本の長いサーボコードで接続することで大幅な軽量化を達成できる。
パワーロスは、どの程度か20cmと60cmのサーボコードで実験してみた。
電流が3A程度と小電力だから39wが38wと無視できる値だ。パワーも150w増加する。
機体組立て時の60cmのサーボコード4本の接続が面倒だが重量最優先です。

a0141004_22555871.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-26 22:56 | Ca60 | Comments(0)

六助3号 減量大作戦

a0141004_13193441.jpg

減量大作戦
飛行機の重量は国家予算に似ているように思います。
年金のカットは絶対困る!おいらが生きていけない。
児童手当も必要だ。防衛予算も大事だよ。。。
最低これだけは要る。。。を合計すると天文学的数字となる。
国債発行で当面凌ぐ。。。が、これも限界だ。
緊縮政策は不人気で世界の各地で暴動が起っています。。。

六助3号も各部の強度限界まで減量化に努めて八発動力を搭載して
テスト飛行できるまでに漕ぎ付けたが総重量4,800gは、ずしりと重い。
このまま突き進むのは危険の臭い が立ち込める。。。

1号機、2号機、4号機、5号機はステップを踏んでやってきた。

3号機は、これらを踏まえて一気に八発動力を搭載したが
一歩下がって後部動力ナシでやってみるとどうなるか?
折角、組立てた動力ユニットを取り外して計測すると後翼重量1,000gが700gになり
300g減少、前部錘-500gで合計800gの減量になります。
800gは大きい!パワーも減らせる。。。
これで一度、様子をみて、それから、また八発搭載に進む道を探そうと思います。

a0141004_1321233.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-25 04:08 | Ca60 | Comments(0)

六助3号の補助フロート作り&ラジエータ取付

a0141004_11451931.jpg

六助の補助フロートを作りました。
六助3号のテスト飛行は発注している電池、プロペラ等、まだ届かないが
次の日曜日辺りに行う予定でいます。

10月2日恒例のサイトーエンジン・フェスティバルに参加申し込みをしました。
出場機はラジエータが未装備だったので取り付けました。
六助プロジェクトで手一杯だが近日中にエンジンその他の調子を見ておきたいとおもいます。

a0141004_11462679.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-24 11:46 | Ca60 | Comments(0)

六助3号 重心位置&電池重量

a0141004_13391738.jpg

>重心合わせが大変ですが電池が3s 4,500mAhとの事なので一個450g位ですか?
>まさか ・・・二個積みなんて言わないですよね「一個積みですよね、ね!・・・」

六助3号の重量は4,800g、電池は、まさかの「三個積み」です。
電池ナシの重心位置は中央翼前縁で重心位置を20cm前進させるには
機首に1,485gのウエイトが必要です。(脚・艇体は計算に入れていない)
 
翼面積は22×9=198d㎡、有効翼面積66~80d㎡とすると翼面荷重は73~60g/d㎡
普通の飛行機なら、まずまずの値ですが抵抗が非常に大きいから
パワー1,000wで飛べるかどうかテスト飛行やって判明するわけです。。。
天候が回復したら恐ろしいが、やってみるしかないです。

a0141004_13401182.jpg


おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-23 05:05 | Ca60 | Comments(0)

六助3号 プロペラ選択

a0141004_12365123.jpg

天気予報どうりの雨です。
ヘビィ級の六助3号を前後8基のモーターで引っ張り上げるために
プロペラを選択して最大入力1kwに設定しました。
エンジンカウリングなどはテスト飛行してからで良いのですが雨中製作しております。

a0141004_12374484.jpg

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2011-08-22 05:56 | Ca60 | Comments(0)

ここまで出来た六助3号

a0141004_10195044.jpg

今日(8/19)は曇りで幾分凌ぎやすいので六助3号を外に持ち出し撮影しました。
明日も曇りで弱風の予報ですのでテスト飛行には良さそうです。。。
う~ん 明日を逃すとだいぶ先になる。。。
夕刻までに決断します。

a0141004_1020459.jpg



おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-20 05:29 | Ca60 | Comments(0)

六助3号八発モーター搭載完了

a0141004_1646236.jpg

a0141004_16463580.jpg

a0141004_16465026.jpg

連日の猛暑に翻弄されながら六助3号八発モーター搭載完了しました。
受信機を2個搭載したので組立て時のコネクタ接続は2個の電源コネクタだけです。
3翼合計の翼面積は198d㎡ですが有効翼面積は不明です。
電池なし重心位置は主題実機と同じ中央翼前縁です。
このままでは不安定ですからテスト機のデータを参考に重心位置を前に設定します。
4発搭載の後翼がヘビィ級ですから、これは大変困難な作業になります。
機体重量は電池ナシで3,630g 電池搭載で4????g
パワーは現在800w。。。。
車輪を付けショックコードフック取りつけました。。。。
初飛行は恐ろしいです
今度の日曜日は北川辺水上機の集いで出かけるので初飛行は未定です。

a0141004_1647347.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-19 04:19 | Ca60 | Comments(0)

13日土曜日 六助飛んだ

a0141004_20484893.jpg

a0141004_2049845.jpg

a0141004_20493036.jpg

a0141004_20494190.jpg

a0141004_20495852.jpg

a0141004_20572579.jpg

a0141004_20501566.jpg



a0141004_20504995.jpg



a0141004_2051862.jpg

a0141004_20512660.jpg

a0141004_20514449.jpg

今日(7/13)利根川上空で六助5号4発・六助4号・カ-30他の飛行を行いました。
六助は両機とも地上から手投げ及びゴムひもによる地上からの発進もOKでした。
帰りは豪雨で家に帰り着くと雨は降っておりませんで蒸し暑かったです。
利根川畔のMRCは日差しは強かったが川面を渡ってくる風は心地良かったです。

a0141004_20585185.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-08-14 22:14 | Ca60 | Comments(0)