<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カプロニーCa.3 メカ積み

a0141004_13341195.jpg

雨が上がり陽光が輝いています強風です。
庭の豆池に今年もオタマ誕生しました。

カプロニーCa.3のメカ積みをしました。
最初の計画では電動500w予定でしたが重量超過で300wに変更しました。
ESCユニットのコネクタなどの重量も大きいので最終的には直結半田付けにするつもりです。
ダミーエンジンや銃座などの艤装はテスト飛行後にする予定です。

a0141004_1335311.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-28 13:35 | 製作記事 | Comments(0)

カプロニーCa.3の尾翼&アルカス・アントワネット飛んだ

a0141004_2226396.jpg

a0141004_2227056.jpg

カプロニーCa.3のネット検索で大型RC機の動画がありました。
私は3枚の垂直尾翼は図面、写真などからオール可動と思っていましたが動画の模型は
逆V型支柱が中央フインの先端から出ており、これでは動けないと良く見ると
中央フィンの先端 緑色部分が固定で白赤部分が可動になっています。
つまり普通の尾翼で左右2枚のフィンは全可動です。
固定部がある方が剛性を確保しやすいから、このモデラーが、そう変えて作ったとも思えます。
オール可動が正しいと思っています。。。

私の所属RCクラブ印旛沼畔のNAFCは入り口の道路、橋、駐車スペースが、かなりの地震被害があり
暫く飛行できませんでしたがクラブ員総出で修復作業にあたり何とか飛行できるようになりました。
利根川のMRCは被害無く飛行自粛しておりましたが遅れていた春の飛行会を今日4月24日開催しました。
天気にも恵まれ水上機や新作のアントアネット3号機を飛ばす事ができました。
                
4月17日MRC飛行場の様子を調べに行き無事だったので持参した電動アントアネット2号機を飛ばしたが
喜びすぎてタイムオーバーで電池切れして利根川に不時着水、回収中に当方も川に転落しました。
幸い天気が良かったので岸辺の水温は、まぁまぁでした。仲間の防寒ズボンなど借りて無事帰還しました。
日本中で自粛しているなかでのヒコーキ飛ばしで罰があたりました。

アントアネットはドーバー海峡横断飛行一番乗りを目指して失敗、不時着水
その1週間後にブレリオが成功したという悲運の飛行機で私のアントアネットも
まさに究極のスケールフライトをしたわけでプカプカ浮いていた機体の写真を撮り忘れたのが残念です。

a0141004_22284668.jpg





おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-24 22:29 | 飛行機 | Comments(0)

カプロニーCa.3電動モデル

a0141004_182770.jpg

今日は曇り・強風でヒコーキ作りには最適ですが今日はやりません!明日の準備です。
カプロニーCa.3を検索していたら電動モデルの動画がありました。
航空博物館の実機の前に置いて写真が撮れる実に羨ましい環境です。。。。!
エンジン機の動画もありました。3枚の垂直尾翼のリンケージはどうなっているの??
穴の開くほど見つめて、あっそうなのか、、、
エルロンのワイヤーリンケージ実機通りにやりたいな・・・う~ん です。

管理人さんのヨーロッパコマドリ 素晴らしい鮮鋭画像です!
可愛らしい響きのロビンは飛行機やエンジンの名前にもなっているようですね。
●ヨーロッパコマドリ画像 ここをクリック してください。

a0141004_1834744.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-23 18:06 | 飛行機 | Comments(0)

カプロニーCa.3作っています

a0141004_105362.jpg

昨夜もM5震源地 房総沖の恐ろしい地震がありました。
今日は曇り明日の土曜日は雨風の予報です。日曜日の24日はMRC春の飛行会で天気が心配です。

イタリアのカプロニーCa.3を作っています。
エンジン機で作りたいが実機は、かなり大型で1/10でスパン285mm 運搬が難問で
先ずは小型の1/14スケール電動で始めました。
CAPRONI CA.3を検索して、いろいろ資料を集めました。
ミュージアムVORANDIAで「風立ちぬ」 イタリア版が紹介されており、びっくりしました。

a0141004_1052854.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-22 10:05 | 製作記事 | Comments(0)

アントアネット 車輪大きくしました

a0141004_14383738.jpg

a0141004_14384933.jpg

アントアネットの離着陸が草に埋まってやり難ったのでサイズをやや大きくしました。

作業中にカエルの鳴き声が聞こえたので池を覗くと2匹来ておりました例年より1ヶ月遅れです。
これで地震が治まるとよいのですが。。。。

a0141004_14392261.jpg
おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-10 07:33 | 飛行機 | Comments(0)

素晴らしき飛行機野郎

a0141004_12282340.jpg

昨夜は大きな余震があり、びっくりしました。今日は強風が吹き荒れています。

久しぶりに映画「素晴らしき飛行機野郎」を観ました。
目を凝らして良く見るとフライアブルなレプリカの登場機はAVRO三葉機を除いて
アントアネットやドモアゼルなど全てエルロン仕様で作られているようです。

エンジンなどもオリジナル機とは違うものが使われておりますがエンジン音は流石に良いです。
アルカス機の模型エンジンの音は高回転なので、ちょっと残念です。
ゆったりとした黎明期の飛行再現も1/10スケールでは ムツカシイです。。。。!!!

a0141004_12291494.jpg



おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-08 23:34 | 飛行機 | Comments(0)

アントアネット3号機 初飛行

a0141004_2139251.jpg

a0141004_2139399.jpg

今日は大変良い天気でしたのでNAFCにてアントアネット3号機の初飛行をしました。
飛行は、まずまずでしたので次回は各部を調整して、だんだん良い状態にしたいと思います。

311大地震で飛行場入り口付近は地割れや陥没がありましたが何とか初飛行をすることが出来ました。
次の日曜日にクラブ員総出で修復作業予定です。

大橋

[PR]
by arukas7 | 2011-04-07 22:13 | 製作記事 | Comments(0)

日本で最初の動力飛行 成功の真実

a0141004_21553061.jpg

管理人さんから成田空港に展示された1/8グラーデ単葉機の画像が送られてきて
同機が初めて日本の空を飛んだ動力付き飛行機だと知りました。
ネット検索により飛行の経緯がわかってきました。

最初は早とちりして殿様と藩士では身分が。。と思いましたが、必ずしもそうでは無かったことが解りました。

グラーデ機についても同時代のサントスデュモンのドモアゼル他の影響を強く受けていることなど
黎明期の航空史を辿るうちに幼稚で不恰好な飛行機と思っていたのが・・・輝いて見えてきました。
この飛行機の模型を作るか、どうかは未だ未定です。じっくり構想を暖めておきたいと思います。

a0141004_21561034.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-07 05:48 | 飛行機 | Comments(0)

祝!4万アクセス突破

a0141004_21403273.jpg

アルカス大橋さん、こんにちは
遂に4万アクセス突破しました。おめでとうございます。m(_ _)m
ボクのホームページと異なりアルカスワールド blogは1日1回しかカウンターがあがらない仕様なんですね。
同じ人が何度も繰り返して見てもカウンターが上がらないので厳しい仕様です。
実際は倍以上かもしれません、凄い数字だと思います。(@_@)
1日平均 約80人以上の読者が、ご覧になっているのですが最近は少し増えました。
素晴らしいアルカス大橋さんの記事をもっと多くの方に知って欲しいと思います。by 管理人
-------------------------------------------------------------------------------------

読者の皆様、4万アクセス有難うございます!by アルカス大橋

[PR]
by arukas7 | 2011-04-05 21:49 | 独り言 | Comments(0)

日本で最初に動力飛行に成功したドイツの航空機

a0141004_2322713.jpg

日本で最初に動力飛行に成功したドイツの航空機。。。
管理人さんが成田空港で見かけて携帯で撮影したグラーデが気になり調べてみると。。。う~ん です

●ハンス・グラーデ機 ここをクリック してください。

a0141004_233825.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-04-04 22:35 | 飛行機 | Comments(0)