<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

猛暑のMRC

a0141004_972320.jpg

昨日の日曜日、利根川のMRCに出かけFA-200R3搭載のN-17のテストフライトをしました。
中河原RCその他の来客もあり楽しく過ごすことが出来ました。
猛暑で、ただ飛ばすだけで精一杯でした。

a0141004_98450.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-08-30 09:08 | 飛行機 | Comments(0)

今日も猛暑がやって来る

a0141004_1053769.jpg

今日も猛暑のようです。部屋の中で天井を眺めて過ごすことになりそうです。
明日はMRCに出かけるつもりですが身体がもつか。。。不安です。

a0141004_10535594.jpg

サイトーエンジンフェスティバル出場予定の3気筒FA-200R3搭載ニューポール17の
フライトを確認しておきたいです。
DLE-30搭載ソッピース・ベビーは、もう少し涼しくなってから取り掛かる予定です。

a0141004_10543382.jpg

おおはし






































[PR]
by arukas7 | 2010-08-28 10:55 | 飛行機 | Comments(0)

ガソリンエンジンDLE-30をソッピースベビーに載せました

暑さでダウンしていた、かみさんの体調が、ようやく戻ってきたので
先に入手していたガソリンエンジンDLE-30をソッピースベビーに載せてみました。
G-26より、だいぶ軽いので大量の錘を積む事になりました。
付属の大きなマフラーで、どんな音になるか飛行が楽しみです。
その前にテスト待ちの機体が溜まっているのと
この猛暑ですので涼しくなってから、ゆっくりとやりたいと思います。

a0141004_953074.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-08-27 09:53 | 飛行機 | Comments(0)

暑中お体を大切に

a0141004_1823578.jpg

日曜日はMRCにてFA200R3搭載のニューポールの調整飛行をしたいと思いましたが
かみさんが暑さで体調がNGになり行けなくなりました。
次の日曜日には行きたいと思います。皆さんも暑中お体を大切に

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-08-23 05:47 | 飛行機 | Comments(0)

FA-200R3エンジン調整

a0141004_20154784.jpg

今日は家の近くでFA-200R3エンジンの調整をしました。
ラジ技9月号に紹介記事が掲載されておりますが暑いところでの調整は、
ある程度、大変なのは覚悟しておりましたが当方のFA-200R3エンジンは
最初から一発始動で絶好調でした。
スローもメーカー設定のままで超安定でカウリングを外して行いましたが、その必要はありませんでした。
強風猛暑の中、ニトロ15%燃料とAPC17×6プロペラ使用で2タンク回して早々に引き上げました。
次回のテスト飛行が楽しみです。

a0141004_20162892.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-08-17 22:13 | 飛行機 | Comments(0)

アントアネット2号機 骨を切る

a0141004_12564880.jpg

蒸し暑いです。アントアネット翼桁を駄目もとで切断しました。        
張り線の、やり変えは手数がかかるので取付ビスのみ外し下面フィルムを張り替えました。
支柱もあるのでフィルム貼り換えは少し骨が折れました。
今日はクーラーは節約で入れてないのでアイロンの熱は相当骨身に堪えるが何とか、やり終えました!
改造した翼を機体に取付けスイッチオン お~っ!
気のせいか、いや確かに軽やかにプロポのステックに反応します。

それと3S 1000mAh電池を2S 1500mAh-Lipoに。。。
プロペラも変更入力を減らしたので黎明期の飛行機らしい穏やかなフライトが出来ると思います。
次回のフライトが楽しみです。

a0141004_2081479.jpg



オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-08-14 12:57 | 改修・改造 | Comments(0)

アントアネット2号機の改造

a0141004_12473477.jpg

台風一過ですが曇りで風も強めです。
ニューポール17へのFA-200R3エンジン搭載は完了したので明日テスト運転予定です。 

電動アントアネット2号機はマズマズの飛行が出来ますが翼のリブ枚数が非常に多く
丈夫過ぎて、たわみ翼サーボの負担が大きいのが気になっていたので
フィルムを剥がし剛性低下を試みています。

下の図面はブレリオのものですが、よく見ると支柱や後桁がフレキシブルになっています!
アントアネットにはエルロン仕様もありますが、やっぱり、たわみ翼が似合うと思います。
改造で少し軽くなるかなぁと楽しみにしています。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-08-14 12:53 | 改修・改造 | Comments(0)

サイトーFA-200R3エンジン搭載ニューポール17

a0141004_21192312.jpg

FA-200R3を手持ち機体ニューポール17に搭載しています。
サイトーエンジン フェスティバルに間に合えば、これで参加予定です。
皆さんのサポート宜しくお願いします。

a0141004_212078.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-08-11 21:20 | 飛行機 | Comments(0)

バルサ援軍到来

a0141004_1195489.jpg

昨日は久しぶりに雨で、いくらか過ごしやすくなりましたが、
これからは台風シーズンになるのでしょうか?

横浜のIさんからバルサの援軍が届きました。幅広長尺、適度な硬度で最高の品です!!
これを切り刻むには体力が必要だ。。。

背景の毎日手に摂り眺めている本はヒコウキ雑誌です。
古そうなのを取り出して見ると1960年、ありゃ50年経っている。
このところ本はあまり買わないと言うより本屋が消えた。。。

電子書籍時代到来?世の中変わってしまった。。
欧米の有力新聞社も総壊滅とか、電子情報は迅速便利だがアルカスはやっぱり紙の本がいいにゃ~
○○は死なず消え去るのみ。。。???!!!

a0141004_11103426.jpg

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-08-11 11:10 | 独り言 | Comments(0)

a0141004_22241914.jpg

昨日は明日の水上機フライトに備えて体力温存、家で本を読んで過ごしました。
いずれも購入してから30年以上、経過しています。
最初に遠藤浩著「飛行機はなぜ落ちるか」次に柳田邦男著「失速/事故の視角」それから
佐貫亦男著「ジャンボジェットはどう飛ぶか」を読みました。
遠藤、佐貫の両氏は航空専門家ですが柳田邦男氏は技術者ではなくジャーナリストですが
技術洞察力には驚嘆します。零事故の背景の冷静な分析力はジャーナリストならではです。
DC-10墜落事故、日航747墜落事故、、、、、氏の扱うジャンルは非常に広く、どうして一人で
こんなに出来るのか不思議に思い検索したら柳田國男、邦男、邦夫の三名の作家が居ることが判りました。

気持ちが重くなったので最後に佐貫亦男著「ジャンボジェットはどう飛ぶか」を読みました。
ボーイング747ジャンボジェットが颯爽と登場した当時の解説書で肯定的で面白かった。
そのジャンボジェットも今では老いて引退を迫られている!

遠藤浩氏は1930~1988年、柳田邦男氏は1936年生まれでアルカスと同世代
佐貫亦男氏は1908~1997年、ご存命なら102歳。。。。。。

a0141004_22245836.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-08-07 22:25 | 独り言 | Comments(0)