「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

タウベのダミーエンジンとラジエータ作り

a0141004_6461643.jpg

今日は気分転換にタウベのダミーエンジンとラジエータを作りました。
ダミーエンジンの水冷ジャケットはプラパイプ(ピアノ線の容器)
排気管は曲がるストローで芯に3mmアルミ線(盆栽用)その他を利用しました。
ラジエータジャケットはケント紙で作った波板を利用し面倒なスリットを省略しました。
ラッカーで色塗り後、薄墨で汚しました。楽しい作業でした。

a0141004_6471481.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-29 06:47 | 製作記事 | Comments(0)

タウベはワイヤーだらけのリンケージ

a0141004_9324495.jpg

a0141004_933545.jpg

連日、曇り空が続きます。
倉庫のなかから素晴らしき飛行機野郎のヴィデオが出てきたので久しぶりに見ました。
良く眼を凝らしてみると主役の搭乗するアントアネット単葉機レプリカはエルロン付きで製作されており
悪役の登場するアブロ三葉機は、たわみ翼でした。
私の模型は両機とも、たわみ翼で作ったが三葉機の方はエルロン付きに改造しました。あれ~映画の逆です。。。。

現在、製作中のタウベはワイヤーだらけのリンケージが大変です。
上手く行くかどうか判らないから作り甲斐がある?。。悪戦苦闘中です。

a0141004_9334523.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-28 09:34 | 製作記事 | Comments(0)

タウベ脚の製作

a0141004_931689.jpg

今日はヒコーキ飛ばしに行くつもりで充電その他、準備しておりましたが朝の間 雨!

それで製作中のタウベの脚部分を終日やりました。
なかなか複雑で困難なところが面白いです。
夕刻、傾いた陽光のもとで写真を撮りました。

a0141004_9314988.jpg

アルカス

[PR]
by arukas7 | 2010-06-25 09:31 | 製作記事 | Comments(0)

外は雨 製作中のタウベ

a0141004_57018.jpg

外は雨です。蕁麻疹が出たので午前中は病院にいきました。

製作中のタウベは主翼取付部分の工作をしました。
迎え角は山勘で実機と同じ程度にしています。
尾翼は接着の方が軽く出来るがネジ止めにしました。暴れた時の保険です。
重心位置は、どうなるか祈るだけです。

a0141004_575524.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-24 05:08 | 製作記事 | Comments(0)

製作中のアルカス・タウベ

a0141004_17384383.jpg

梅雨空が続いています。黎明期の飛行機タウベの製作を始めました。
鳩型のスタイルは魅力的ですが支柱と張り線が、やたらと多いので今まで手をつける事ができずにいました。
TさんのHPに掲載されている見事なタウベを見ては、ため息をついては先送りしていましたが
駄目もとで始めてしまいました。支柱が少ないタイプもあるようで模型化には好都合ですが
どうせなら支柱だらけの物々しいスタイルのほうを作る事にしました。

飛ばし易いサイズの1/7スケールにしたら翼幅2mあります。
これを、どうやって運搬するか車を大きくするのがいいのは判っているが
今の車で何とかしなければなりません。
資料は、たくさんあるようで始めてみると不明の箇所が結構出てきます。
タウベは製作権を開放していたので変形機が、たくさんありますから
気楽に電動アルカス・タウベを作る事にしました。
う~ん で、この梅雨を過ごしております。

a0141004_17392810.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-22 23:01 | 製作記事 | Comments(0)

JR第2回インドア飛行機大会の動画見ました

JR第2回インドア飛行機大会の動画配信、拝見しました。
時代が変わったと驚嘆しています。
日本の国情にマッチしているし、これからますます盛んになると確信します。
古さ勝負のロートルが時代についていくのは大変だにゃ~

a0141004_12223168.jpg


オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-06-21 12:25 | 飛行機 | Comments(0)

タウベの製作に入りました

a0141004_23323191.jpg

梅雨真っ盛りです。子蛙軍団は殆ど全員上陸し豆池に静穏が訪れました。

次期FXタウベの製作に入りました。全幅2mの1/7スケールです。
張り線と支柱だらけの機体で機体の組立て運搬がどうなるか。。。。。出たとこ勝負です。

a0141004_2334492.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-19 23:34 | 製作記事 | Comments(0)

MIG-8のESC交換

a0141004_6421758.jpg

MIG-8のESCを新しいものと交換しました。
旧製品よりコンデンサーの固定は確りしておりますが
念のために両面テープで取付台に動かないように固定しました。
アンテナ位置を変更、改造後の初飛行ではアンテナを胴体の上に出しておりましたが
巨大なLIPO電池の影響を受けて時々、受信反応低下が感じられたが
受信機の場所を変え、アンテナを胴体下に出して受信状態は改善されました。

電動機への改造でエンジンのマフラーや切り欠きが無くなり
プロペラ効率が上がったようで5Kgを越える機体を軽々と引っ張ります。

a0141004_643014.jpg

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-06-19 06:43 | 飛行機 | Comments(0)

電動MIG-8飛んだ

a0141004_21453754.jpg

今日は印旛沼畔のNAFCへ行きました。
電動MIG-8とHONDA GX-35搭載のニュースタンダードD-25を飛ばしました。
両機とも良く飛びましたがトラブルもありました。
D-25は先月、尾島スコードロン飛行会で飛ばして問題ないと思ったがサーボのガチャツキがあり
よく調べたら排気管の止めネジが緩んでノイズが発生しているのが判り延長排気管を外してOKとなりました。

電動MIG-8は着陸スピードも適度になり一件落着となりましたがESCのコンデンサーが取れて
2回目の飛行は出来ませんでした。
コンデンサーは、かなり大きいので0.3mm程度のリード線で基板から飛び出して取付けてあり
着陸のショックで脱落するのは当然だと思えます、ハイボルテージESC問題ありです。

a0141004_21462048.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-17 21:46 | 飛行機 | Comments(0)

MIG-8カナード機の改造いろいろ

a0141004_21221143.jpg

カナード機MIG-8は製作して9年になります。
その間いろいろ設定を変えて飛行してみました。
重心位置の許容範囲は狭そうに感じますが通常の飛行機に比べて、意外や非常に広いのです。
無尾翼機に近い設定にするとカナードの負担が減り運動性がよくなります。
それで胴体前方を切断短縮しカナード翼面積も減らしてみました。
やりすぎて不安定になったので又、少しカナード翼面積を増やしたり
エンジンを変更し4枚プロペラでパワーアップ。。。
今回は動力を電動に変更して又、楽しみが増えました。天気になるのが待ちどうしいです。

a0141004_21232043.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2010-06-16 08:34 | 改修・改造 | Comments(0)