<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

空戦N17とS21

a0141004_19172137.jpg

a0141004_19173725.jpg

awakitiさんのS21画像を借りてカーチスに見立てたN17との空戦CGで遊んでみました。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-31 19:16 | イラスト | Comments(0)

Fok-E3-6号機 フライトとシュトルヒ空撮

a0141004_19191995.jpg

a0141004_19193970.jpg

a0141004_19195925.jpg

Fok EⅢ6号機のフライトとフイーゼラーシュトルヒにて空撮をしました。
カメラ4台搭載予定でしたが得意の忘れ物(電池)で3台で撮りました。
帰ってから激しい雷雨でした。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-30 19:18 | 飛行機 | Comments(0)

空撮カメラ4台搭載

a0141004_19211450.jpg

猛暑復活 う~箇絶え間数(こたえます)△■○、、、

10MEGA pixsel ワイドアングル空撮カメラ新規調達 フイーゼラー・シュトルヒに4台搭載
ワンフライトで前後左右空撮、数で勝負出~巣(で~す)

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-29 19:20 | 飛行機 | Comments(0)

寒い日曜日

a0141004_1922392.jpg

今日(8/17)は今までの猛暑が一転、寒いくらいです。
オリンピックTVを見ながらのヒコウキいじりは集中できず、はかどりません。
空撮カメラの設定を変更、角度を浅くして遠方が写るようにしました。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-28 19:22 | 飛行機 | Comments(0)

続 成田の空は燃えている

a0141004_1924147.jpg

新鋭フオッカーE3完成の報を聞きつけたフランスの飛行機野郎が
モランソルニエNにのって偵察に来たが、地上のフオッカーE3は丸腰で機関銃を装備していないのを
見届け攻撃せず「また会おうぜと」飛び去った。

一説にはガローの機関銃が故障していたという噂もある、、、

アホハシ

[PR]
by arukas7 | 2008-08-27 19:23 | イラスト | Comments(0)

成田の空は燃えている

a0141004_19255110.jpg

今日も暑過ぎです。
老兵は冷房頼りでシャックにこもりカーテンを閉ざしPCに向かい
妄想の世界に退避して時を過ごしております。

オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2008-08-26 19:25 | イラスト | Comments(0)

神様はやっぱり凄い

a0141004_19271845.jpg

当方の製作技術では電動機も1/10スケールでは、まぁまぁで
1/6スケール程度になると空気を巧くつかんで実機らしい飛びが出来るようです。
1/14スケールは手ごわいです。1/6スケールFok E3の翼面荷重は40g/d㎡です。

ちなみにシオカラトンボの翼面荷重は0.03g/d㎡だそうです。
神様はやっぱり凄いとしか言いようがありません!

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-25 19:26 | 飛行機 | Comments(0)

Fokker EⅢ6号機 飛んだ

a0141004_19283116.jpg

今日も成田の空は暑かった。風もありましたが青空と雲は綺麗でした。
フオッカーE3 6号機の初飛行をしました。機関銃などは未だ未装備ですが、たわみ翼の強度、操縦性はOKです。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-24 19:28 | 飛行機 | Comments(0)

Fokker EⅢ6号機 フィルム貼り

a0141004_1930335.jpg

今日は製作中のFok E3 6号機のフィルム貼りをしました。
比較的、涼しかったので助かりましたがアイロン作業はしんどいです。
フィルムを上下両面に貼ると剛性が上がり翼のたわみ具合が心配になります。
剛性が低いとフラッターの心配が、、、

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-23 19:29 | 製作記事 | Comments(0)

Fokker EⅢ6号機 生地完成

a0141004_19312935.jpg

モランソルニエNと同じ1/6スケールで製作中のFokker EⅢ6号機が生地完成になりました。
暑い中でのフィルム貼りは骨身に、こたえそうです。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2008-08-22 19:30 | 製作記事 | Comments(0)