「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

1/10ミニスケールFok DⅦ初飛行

a0141004_14592969.jpg

又、雨です。
昨日は良い天気でしたので新作の1/10ミニスケールFok DⅦの初飛行をしました。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2007-10-30 14:58 | 飛行機 | Comments(0)

人生イロイロ

a0141004_1505872.jpg

昨日の日曜日(10/21)は素晴らしい秋晴れに恵まれ
利根川MRCにて水上機など飛ばして過ごしました。
来月から2月中旬まで狩猟シーズン開幕で長躯飛来する鴨受難の季節です。
バードウオッチングで鳥をめでる人、鉄砲で撃ち殺す人、無線機を首につけた犬を、けしかける人、
ヒコーキ飛ばして迷惑がられる人、世の中、色々な趣味があるようです。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2007-10-29 15:00 | 飛行機 | Comments(0)

直列エンジン搭載機

a0141004_152857.jpg

間々田RCモデラーの集いでIL-500直列エンジン搭載機をみて(聴いて)痺れました。
調べてみると空冷直列4気筒エンジン搭載の実機は殆んどないようです。
WW-Ⅰに登場する戦闘機は水冷6気筒~8気筒で空冷式は回転式エンジンです。
空冷直列4気筒エンジンはタイガーモスやユングマンなどの軽飛行機が倒立で使用している程度です。
映画「素晴らしき飛行機野郎」に登場のAVRO三葉機も本当は水冷式ですが
レプリカ製作は入手不可能で、やむなく空冷式を使用しています。
これで買わずに済みました。ぎゃはは~助かりました。負け惜しみです。

オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2007-10-28 15:01 | 飛行機 | Comments(0)

1/10 Fok DⅦ 4面図

a0141004_1533280.jpg

1/10 Fok DⅦ はWW-Ⅰ ドイツのエースでWW-Ⅱでも活躍した
エルンスト・ウーデットの乗機に仕上げる予定です。
真赤な胴体に描かれた白のマークLO! はウーデッドの恋人Lola Zinkです!

オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2007-10-27 15:02 | 飛行機 | Comments(0)

アンサルド・ズバ

a0141004_1544840.jpg

高速が売りのアンサルド・ズバですが、速すぎです。
主翼の取付角が少ないのが原因のようです。
これを修正したので次回の飛行が楽しみです。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2007-10-26 15:04 | 飛行機 | Comments(0)

秋深し

a0141004_1065687.jpg

かな緑はずいぶん変色していました。
昨日は夕焼けがきれいでカメラを持って屋外に出ましたが
家の近くは電線だらけで撮れませんでした。
NAFCで夕刻まで、ねばれば良い雲が撮れると思うのです
が体力勝負になりますので大抵は昼過ぎに引き上げます。

青空の雲を無理やり夕景に変えても変化が乏しいが気休めにやってみました。
刷毛は40年ほど使い込んだ消しゴム掃除用イラスト刷毛です。
今はパソコン作業ですから消してもゴム滓は出ませんから、お呼びでない道具です。

オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2007-10-25 10:05 | イラスト | Comments(0)

ミニサイズFok-DⅦ ここまで出来た

a0141004_1081175.jpg

ミニサイズFok-DⅦ 大分、形になりました。
第二次大戦でも活躍したウーデッドの乗機に仕上げるつもりです。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2007-10-24 10:07 | 製作記事 | Comments(0)

6ZP1という真空管はアルカスに似ている

a0141004_1094522.jpg

6ZP1という真空管はアルカスの少年期に
家庭用ラジオ受信機の出力管として使われていました。
出力1.5W!5極管で効率はよいが歪は割合大きい、、、庶民的で実用本位
兵隊の位で言えば曹長といったところ、つまりアルカスに似ている。
出力の貧弱なところなど、そっくり!泣ける名器なのです。

オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2007-10-23 10:09 | アマ無線 | Comments(0)

今日の最大の収穫 6ZP1真空管

a0141004_10111498.jpg

間々田でKさんから6ZP1という真空管を頂戴しました!
ラジオの民間放送が始まる以前の並4受信機の出力管です。
今では貴重なものです、今日の最大の収穫でした。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2007-10-22 10:10 | アマ無線 | Comments(0)

電動機&ガソリン機

a0141004_10123929.jpg

RCAW誌11月号にOS AIR NEETの模様が紹介されています。
役員でご活躍のIさんの姿も見えます。
その中で一番注目したのはOさんのBe2Eです。
FS91sエンジンをギアダウンしてスケールサイズの4枚ペラを駆動しています。
さすがだと感服しました。

間々田で見た針谷さんのスパッド13の作りは素晴らしいが
プロペラが小さい。実機は全長の40%の大きさです。

その点、アルカスのスモール電動FokD7はプロペラサイズで言う限りは
スケールサイズのプロペラを回せるし
機首周りをすっきり出来る電動機の良さを感じました。

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2007-10-17 10:11 | 飛行機 | Comments(0)