「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:製作記事( 551 )

Erla 6A 完成

a0141004_18441756.jpg

昨日の吹付塗装作業はしんどかったが
本日も最終仕上げで、あっという間に夜になりました。
あとで修理や改造の際、機体構造が分かるように
写真で記録しながらの作業です。
次回、天気と相談しながらフライト調整。。。!です。

アルカス・おおはし

























[PR]
by arukas7 | 2017-02-14 00:00 | 製作記事 | Comments(0)

Erla 6Aフィルム張りとマーク貼り

a0141004_17243210.jpg

日本中が大雪です。
千葉県南部は晴天強風で済んでいます。実にありがたいです!!
製作中のErla 6Aのフィルム張りとマーク貼り
グロウエンジン搭載ですから耐燃料塗装のウレタン吹付
これが、しんどい作業ですが、雪かきに比べたら何でもないことです。
屋外ではゴミだらけになりますので室内での吹付!
作業中、何度も窓を開けて換気作業、しんどい作業が先ほど無事終了で~す。
器具の手入れもおろそかにできません。。。。

アルカス・おおはし

























[PR]
by arukas7 | 2017-02-13 00:00 | 製作記事 | Comments(0)

Erla 6A 生地完成

a0141004_08124532.jpg

製作中の1/5 Erla 6A 生地完成、RCメカも搭載済みです。
翼幅2,400mm 翼面積57.6d㎡ 被覆 マーキングをして
完成予想重量2,630g 翼面荷重46g/d㎡ 
エンジンOS FX46 RC4ch・・・・。
 
今が一番幸せな時です。
フライト後は、たいてい泥沼が待ち受けることが多いです。。。。

アルカス・大橋



























[PR]
by arukas7 | 2017-02-07 08:13 | 製作記事 | Comments(0)

Erla 6A 製作中

a0141004_16362866.jpg

a0141004_16362906.jpg

a0141004_16362887.jpg

日本列島は寒波に包まれておりましたが昨日は南風が吹き荒れて暖かくなりました。
今日(1/28)は風がやんで絶好の飛行日和となりました。
明日の日曜日も穏やかな予報です。

ドイツのErla 6Aを1/5スケール全幅2,380mmで製作中です。

あるかす・おおはし



































[PR]
by arukas7 | 2017-01-28 16:37 | 製作記事 | Comments(0)

EAC 2号機製作開始

a0141004_13254216.jpg

今日も又、雨です。台風、ハリケーンが猛威を振るっています。
当方の、このくらいの雨は何でもないです。ありがたいです。。。。

E.A.C.モノプレーンのアルカス2号機製作開始です。
1号機の1.2倍サイズで始めたが、先日作ったFA-50利用の
アンザニ3気筒エンジンには荷が重過ぎのようです。
1.1倍の方が良かったかなぁ。。。堅牢に作り過ぎて重量が心配です。。。

アルカス・おおはし

































[PR]
by arukas7 | 2016-10-08 13:27 | 製作記事 | Comments(0)

ダミーエンジン作り

a0141004_16532389.jpg

10月1日(土曜日)今日も雨です。クモの巣に雨粒が光っています。

ANZANI YタイプRCエンジをサイトーFA-50で作っています。

手持ちの3気筒エンジンを使用すれば簡単ですが、
サイズが大きいので小型機には向かないのです。

手軽に飛ばせる1910年初頭のRCフライイングマシンに搭載して・・・
と夢を膨らましています。

アルカス・おおはし





























[PR]
by arukas7 | 2016-10-01 16:55 | 製作記事 | Comments(0)

E.A.C.Monoplane 完成

a0141004_15571676.jpg

連続台風で猛暑のなか、へろへろになりながら進めていた
E.A.C.Monoplaneが、なんとか完成しました。
翼幅1,620mm 電動1/5.4スケール 翼面積42d㎡  4S3300mAh-lipo
重量2,100g  翼面荷重50g/d㎡  プロペラ14×7 入力350w・・・
103年前に英国の空を飛んだE.A.C.Monoplane に幸いあれ!

アルカス・おおはし




















[PR]
by arukas7 | 2016-08-27 16:10 | 製作記事 | Comments(0)

イーストボーン地獄のフィルム張り

a0141004_1050013.jpg

連日猛暑が続きます。
生地完成のイーストボーン単葉機のアイロン作業をどうするか躊躇しましたが
意を決して一昨日、昨日と地獄のフィルム張り作業を敢行しました
そして計量 う~ん です。
機体重量の10万分の1まで部品重量の徹底管理をしたゼロ戦の設計者の記事が浮かびます。

懸命の作業だがこのくらいはと思ったのが、やっぱり甘かった!と悔やまれる。
パワーを上げれば元気に飛ぶだろうが、アンザニ三気筒35HP搭載のオリジナル機の
飛行は到底できない・・・出来ないと分かっても先へ進めよう。。。

アルカス・オホハシ











[PR]
by arukas7 | 2016-08-26 10:50 | 製作記事 | Comments(0)

イーストボーン生地完成

a0141004_1221690.jpg

台風余波で先ほどまで激しい雨でしたが、オッ!小雨に変わったので
生地完成のイーストボーン単葉機を外に持ち出し写真撮影・・・・

昨日はモーターに被せるアンザニ三気筒のダミーエンジンに悪戦苦闘でした。 
それらしく手持ち材料で簡単に作りたい。
中心の筒は切り抜きが楽な紙コップ3枚重ね
シリンダーはバルサ削り出し・冷却フィンは盆栽用アルミ線
・プッシュロッドは竹串・排気管はプラ丸棒で曲げるのが難しい
プラグ配線・タペットなどで終日の作業となりました。

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-08-20 12:22 | 製作記事 | Comments(0)

ニューポールN-11飛んだ

a0141004_17451356.jpg

ワールドモデルス発売のニューポールN-17のキットをN-11に改造して作りました。
RC3ch、コントロール・ライン用(別称・通称「Uコン」)に設計されたものを
レーザーカットで再発売されたキットのようです。
レーザーカットされたバルサの品質は上等です。

尾翼の形が?で軽量に仕上げるためプランク無しの翼は
肉抜きされたバルサリブでは強度が心配で、キットの材料を使用して
工法も簡略化してN-11勝手号に変更して製作しました。

1/5スケールで大き過ぎず扱いやすい手ごろなサイズです。
旧型のN-11はエンジンカウリングの切り欠きが大きく、
エンジンの積み替え変更が簡単です。

5月29日(日)にナリタMRCで初飛行 かなり暴れたが
FG-14エンジンが快調だったので懸命になだめて何とか無事回収
2回目はだいぶ落ち着いたが、着地で草に脚をとられて転覆
やっぱり弱かった全動式ラダーのヒンジが破損
帰宅後、ヒンジの取り換え修理
今度は丈夫なロバートの大型棒ヒンジに取り換えた。

5月31日(火)近くの広場で再挑戦、飛行はかなり安定となったが
今度はエンジンの吹き上がりが?となり、ニードル調整を繰り返したが
なかなかOKにならない。
頭を冷やして、また次回じっくり仕上げることに・・・

おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-05-31 21:00 | 製作記事 | Comments(0)