カテゴリ:飛行機( 1095 )

2016-09-25 Narita MRC

a0141004_15090558.jpg

連続台風襲来でRCヒコーキ飛ばしが、しばらく出来ない日が続いていましたが
今月最後の日曜日9月25日は何とか雨も止み、穏やかな飛行日和にめぐまれて
ナリタMRCは大勢のクラブ員で賑やかでした。
 
新規製作調整中のE.A.C.MonoplaneとNIEUPORT 11を飛行することが出来ました。
両機とも快調に飛行し、ようやく一件落着となりました。

アルカス・おおはし


























[PR]
by arukas7 | 2016-09-26 15:11 | 飛行機 | Comments(0)

世界初のジエット機

a0141004_16201728.jpg

冗談でしょう。紙コップを機首に被せただけ・・・・
世界初はイタリアのカプロニー・カンピーニと思いきや
悪い夢を見ているような代物だにゃ~

アルカス・オホハシ






























[PR]
by arukas7 | 2016-09-22 10:44 | 飛行機 | Comments(0)

ブレリオ11以後のモノプレーン

a0141004_12315861.jpg
連続台風 襲来で毎日雨です。
猛暑に悲鳴をあげていたのが一転、寒くて参ります。
蟻んこは食料備蓄出来たのかなぁ。。。

黎明期の飛行機をパソコン検索していたらイーストボーン・モノプレーンに
良く似た同時代の飛行機がいっぱい出てきました。
ブレリオ11の世界初の海峡横断以後、世界の飛行機野郎は一斉に追従して
類似機を作り出した。操縦方式もブレリオと同じたわみ翼が多いが
イーストボーン・モノプレーンはエルロン方式だったのは何故だろう。
当時のエルロン方式は補助翼をワイヤーで引っ張り下げるだけで
操縦性は、たわみ翼に劣ったので初期の飛行機ではあまり採用されていない・・・
 
アルカス・おおはし















































[PR]
by arukas7 | 2016-09-20 12:35 | 飛行機 | Comments(0)

ARUKAS E.A.C.Monoplane の飛行

a0141004_20334622.jpg

a0141004_2034027.jpg

連続台風襲来で連日雨です。
今日(9/15)も朝の間は雨でしたが10時頃に曇りに変わったので
近くの広場にフライトに出掛けた。
風が弱く飛ばし易かった。蒸し暑さに閉口しましたが
3Sと4S 3.300mAh Lipoで5フライト調整飛行をして先ほど無事帰還しました。

a0141004_2035836.jpg

アルカス・大橋











[PR]
by arukas7 | 2016-09-15 20:36 | 飛行機 | Comments(0)

E.A.C.&N-11飛んだ

a0141004_9364065.jpg

a0141004_937528.jpg

a0141004_9372736.jpg

9月10日(土曜日)この日を逃すと雨続きで当分RC飛行機飛ばしは出来そうにないので
MRC飛行場へ出かけました。強い日差しでしたが北東の風が、やや強く心地よかった。

F島さんがデカスロンの水上初飛行を果敢に飛行しパワフルに飛んで無事帰還した。

S井さんスポルタビアはスポイラー設定完了してナイスフライトでした。

その他8名ほどが飛行を楽しむことが出来ました。

私はE.A.C.モノプレーンを3Sリポで飛行、風が強く翻弄されるのが
心配されたが無事飛行出来ました。

ニューポール11のエンジンをFA-120R3三気筒エンジンに変更
スロープラグヒート装置を搭載して調整を入念に行い、無事飛行出来ました。

今日(9/11)は朝から雨です。

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-09-11 09:39 | 飛行機 | Comments(0)

飛んだぞ!アルカス電動E.A.C.モノプレーン

a0141004_60532.jpg

イーストボーン・モノプレーン無事飛びました。
このところの猛暑で体調最悪で落ち込んでおりましたが
9月4日(日曜日)午前中に利根川のナリタMRCで3フライト無事に飛行出来ました。
昼頃、天気急変で引き揚げました。

4S3300mAリポで飛行しましたが、
風が穏やかなれば3Sのほうが主題機らしい飛行が出来そうで次回テスト予定です。
製作にあたっては、まるいわさんの製作記事を参考にさせていただきました。
 
最近は自作するモデラーが少なくなりバルサなども入手難で
持ち合わせの手持ち材料で製作したので重量は重めとなりましたが
まずまず素直な飛行で安心しました。
電動肩翼4chですから当然のことですが、今回は非常にうれしかったです。 

1/5.4スケール、翼幅1620mm、翼面積42d㎡、重量4S3300mA電池搭載で2400g
翼面荷重57g/d㎡、プロペラAPC13×6.5E、入力370W、7分飛行で電池残40%でした。

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-09-07 06:01 | 飛行機 | Comments(0)

E.A.C.モノプレーン飛んだ

a0141004_21193520.jpg

a0141004_21202758.jpg

連続台風襲来で新規製作のイーストボーン モノプレーンの初飛行が
なかなか出来ないでいましたが、今日(9/4)を逃すと当分難しい空模様の予報につき、
朝の間小雨の中を利根川のMRC飛行場に向かいました。
午前中、幸運にも晴れ間が見え初飛行を何とか無事完了できました。
午後 俄かに黒雲来襲で早々に引き上げました。

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-09-04 21:22 | 飛行機 | Comments(0)

2016-08-07MRC

炎天下のMRC飛行場
a0141004_101932100.jpg


我らがトムさん
a0141004_10194846.jpg


ニューポール11
a0141004_1020699.jpg


電動モラン・ソルニエN
a0141004_10202475.jpg

昨日(8/7)は勇気を出して炎天下のMRC飛行場に行きました。
取り換えたばかりの車のバッテリーが上がっていました。
カーエアコン使わない訳にはいかず心配でした。

飛行場は北東の風が終日強く思ったより過ごし易く無事生還出来ました。

調整中のニューポール11と10年超えの電動モラン・ソルニエN
まずまず飛びました。
Hさん、Kさんに写真を撮ってもらいました。感謝です!

アルカス・おおはし

















[PR]
by arukas7 | 2016-08-09 21:00 | 飛行機 | Comments(0)

AOFC飛行会楽しかった

a0141004_12573515.jpg

コメント返信の詳細として画像添付の記事にしました。
-----------------------------------------------------
>アルカス大橋様
>千葉の飛行中年 まるいわと申します。
>だいぶ以前に尾島のAOFC飛行会でお会いしたことがあります。
>イーストボーンモノプレーンの記事を拝見して、
>思わずコメントをしたくなりました。
>私もつい最近これを作っています。
>スパン75cm、飛行重量212gの小型機ですが、
>なんちゃってスケールのかわいい機体です。
>良かったらHPの写真をご覧ください。
>必要でしたらCADデータも提供できます。
-----------------------------------------------------
まるいわさんコメント有り難う!!
AOFC飛行会楽しかったです。
ファントレーナーの翼にMARUIWAのサインがあるのが
貴兄の機体でしょうか。
イーストボーン単葉機の製作記事拝見 すばらしいです。
戦争に登場していないヒコーキは紹介記事が少なく
私もつい最近知りました。
一応、製作用図面を書いたところです。

アルカス・おおはし
-----------------------------------------------------
《管理人記》

●まるいわさんのイーストブレーン・モノプレーンの部屋 ここをクリック してください。

●飛行中年のラジコン日記 ここをクリック してください。











[PR]
by arukas7 | 2016-08-08 21:00 | 飛行機 | Comments(2)

アブロモノプレーン

a0141004_2135299.jpg

a0141004_214841.jpg

アブロモノプレーン
航空黎明期には結構モノプレーン(単葉機)が多かった?
製作中のRCアブロモノプレーン、エンジンはENYA
出来上がりはSAITO ジャパンエンジン愛されていますねえ!

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-08-07 21:05 | 飛行機 | Comments(0)