カテゴリ:飛行機( 1091 )

2016-11-13MRC

a0141004_05574838.jpg

今日(11/13)は晴天で暑いくらいの飛行日和になり
20名以上のクラブ員が賑やかに飛行を楽しみました。

私は調整飛行中のE.A.C.monoplane 1号機、2号機他の飛行をしました。
1号機、2号機の名前が同じでプロポのモデルセレクトを間違えそうで厄介です。
機体の形が同じでサイズが違うので着陸時の遠近を間違えて侵入する恐れがあります。
上空は3機同時飛行ですので衝突せぬよう懸命の操縦で
何とか無事帰還することが出来ました。

アルカス・おおはし




































[PR]
by arukas7 | 2016-11-14 05:58 | 飛行機 | Comments(0)

電動とエンジンのアルカスE.A.C.モノプレーン

a0141004_21074974.jpg

明日は11月3日(木)文化の日 です。
晴れの得意日と言われてきましたが、寒くてつらい一日になりそうです。
EACモノプレーンを電動とエンジンで2機製作してテストフライト中ですが
いつも強風で満足のフライトはできていません。

1910年初めのフライングマシンの操縦はライト兄弟機に倣って翼をワイヤーで
引っ張り撓める方式が主流でエルロン方式の機体はほとんどなかった。

アントアネットⅣやアブロ三葉機の初期のものでエルロン装備の機体が少数あったが
後継機は撓み翼に戻っている。

アンリ・ファルマンⅢ型がエルロン式だが地上では、だらんと下がっている。
飛行中は風圧で水平になりワイヤーで下方に引っ張り主翼の揚力を変えて
横軸方向の操縦をする。エルロンは上には上がらず
下方にだけ下がるという代物で操縦性は撓み翼より悪かったにもかかわらず
E.A.C.モノプレーンはエルロン方式を果敢に採用している。
真似るが勝ちの時代にな~んでだろう?
これが今回、電動とエンジンの2機のE.A.C.モノプレーンを作ってみる動機となりました。

明日の予報も強風のようです。

アルカス・大橋

























[PR]
by arukas7 | 2016-11-02 21:11 | 飛行機 | Comments(0)

E.A.C.モノプレーン2号機初飛行

a0141004_17255242.jpg

昨日(10月23日)日曜日 天気予報は北東の風4m 曇り
ナリタMRCへ出かけたが終日晴れに恵まれましたが北の風が強く寒かった。
夏の猛暑でオーバーヒートに悩まされたガソリンエンジンFG-14 今度は快調です。
風はかなり強い横風で初飛行するのを躊躇したが思い切って利根川へ向かってスタート
ニューポール11でエンストして川へ墜落の悪夢がよぎったが
今回はエンジン好調で安定に飛行して無事帰還、ホッとしました。

アルカスおおはし

































[PR]
by arukas7 | 2016-10-24 21:00 | 飛行機 | Comments(0)

航空黎明期のモノプレーン

a0141004_09440142.jpg

a0141004_09440814.jpg

10月に入り、ようやく秋らしい晴天が続くようになりました。
E.A.C.モノプレーン 2号機製作中です。
第一次大戦以前に登場したあまり知られていないが調べてみると
結構、多数の類似の飛行機が作られていたようです。
ブレリオの海峡横断により大空への夢が一気に膨らんだ熱気が感じられます。
ヨーロッパ各国で開催されたエアレースに参加してアピールしていたので
機体はすべてエアレーサーです。
The-Air-Racer誌に三面図付きで紹介されています。
調べてみると黎明期の飛行機野郎の夢がいっぱいで大変面白いです。
そして機体は皆類似しています。真似るが勝ちが面白いです。

アルカス・おおはし































[PR]
by arukas7 | 2016-10-21 09:48 | 飛行機 | Comments(0)

MRC秋の飛行会

a0141004_21042002.jpg

先週、雨で延期になったMRC秋の飛行会が10月16日(日)開催されました。
最近一番の快晴となり恒例のフリーマーケットなどもあり賑やかでした。

アルカス・大橋




































[PR]
by arukas7 | 2016-10-17 21:07 | 飛行機 | Comments(0)

2016-10-10 MRC

a0141004_21412500.jpg

今日(10/10)は体育の日で連休です。
昨日は雨でヒコウキ飛ばしは出来なかったので
本日の天気は曇りで強風予報ですが、少し遅くに出掛け
午後からE.A.C.モノプレーンを飛ばすことが出来ました。
充電済み電池3本持参したつもりが2本でしたが飛行出来たので良かったです。

土曜日に草刈りされた飛行場は緑がきれいでした。
北東の風が冷たく上着2枚重ねで何とか無事帰還です。

アルカス・おおはし


































[PR]
by arukas7 | 2016-10-11 21:43 | 飛行機 | Comments(0)

2016-09-25 Narita MRC

a0141004_15090558.jpg

連続台風襲来でRCヒコーキ飛ばしが、しばらく出来ない日が続いていましたが
今月最後の日曜日9月25日は何とか雨も止み、穏やかな飛行日和にめぐまれて
ナリタMRCは大勢のクラブ員で賑やかでした。
 
新規製作調整中のE.A.C.MonoplaneとNIEUPORT 11を飛行することが出来ました。
両機とも快調に飛行し、ようやく一件落着となりました。

アルカス・おおはし


























[PR]
by arukas7 | 2016-09-26 15:11 | 飛行機 | Comments(0)

世界初のジエット機

a0141004_16201728.jpg

冗談でしょう。紙コップを機首に被せただけ・・・・
世界初はイタリアのカプロニー・カンピーニと思いきや
悪い夢を見ているような代物だにゃ~

アルカス・オホハシ






























[PR]
by arukas7 | 2016-09-22 10:44 | 飛行機 | Comments(0)

ブレリオ11以後のモノプレーン

a0141004_12315861.jpg
連続台風 襲来で毎日雨です。
猛暑に悲鳴をあげていたのが一転、寒くて参ります。
蟻んこは食料備蓄出来たのかなぁ。。。

黎明期の飛行機をパソコン検索していたらイーストボーン・モノプレーンに
良く似た同時代の飛行機がいっぱい出てきました。
ブレリオ11の世界初の海峡横断以後、世界の飛行機野郎は一斉に追従して
類似機を作り出した。操縦方式もブレリオと同じたわみ翼が多いが
イーストボーン・モノプレーンはエルロン方式だったのは何故だろう。
当時のエルロン方式は補助翼をワイヤーで引っ張り下げるだけで
操縦性は、たわみ翼に劣ったので初期の飛行機ではあまり採用されていない・・・
 
アルカス・おおはし















































[PR]
by arukas7 | 2016-09-20 12:35 | 飛行機 | Comments(0)

ARUKAS E.A.C.Monoplane の飛行

a0141004_20334622.jpg

a0141004_2034027.jpg

連続台風襲来で連日雨です。
今日(9/15)も朝の間は雨でしたが10時頃に曇りに変わったので
近くの広場にフライトに出掛けた。
風が弱く飛ばし易かった。蒸し暑さに閉口しましたが
3Sと4S 3.300mAh Lipoで5フライト調整飛行をして先ほど無事帰還しました。

a0141004_2035836.jpg

アルカス・大橋











[PR]
by arukas7 | 2016-09-15 20:36 | 飛行機 | Comments(0)