カテゴリ:修復( 28 )

ピンキー30R修復完了

a0141004_17002016.jpg

ピンキー30R 年の瀬の修復作業をしています。
プロペラはバルサを削って再製作しました。
クリアラッカー塗装は室内で下地塗装、研摩・上塗は屋外で。。。
乾燥が遅いので、故障の3気筒エンジンを往復2500歩かけて修理に出してきました。 
郵便局の外まで人が並んでいたので ギョギョッ!
頑張って並んで郵送しました。

主翼の紙張りは大変だから、軽量オラカバフィルムで張り替えた。
動力のゴムもボロボロで手持ちのゴムと交換したが、これも年代物です。
ゴムまきワインダーを懸命に探したが見つからない。
これを飛ばした広場も今はない。
写真撮影の後、裏道で試しにゴムは巻かずに手投げをしたらスーと飛んだ!!

アルカス・大橋



























[PR]
by arukas7 | 2016-12-27 06:00 | 修復 | Comments(0)

ピンキー30Rの修復(追記)

a0141004_07303107.jpg

a0141004_07350917.jpg

12月25日(日)快晴のRC飛行機日和ですが・・・
買い替えの家電製品が届くので家で過ごすことに残念!!
ポチッで2時間配送の時代ですが、近くのY電器は3週間待ちです。
アルカスと同病の超時代遅れ。。。。

松虫寺近くで27年前に飛ばしていたゴム動力飛行機 ピンキー30Rの
修復をしています。
バルサを削って作った折りペラも折損しています。う~ん です。

アルカス。おおはし




《管理人 追記》

●1989年製作のゴム動力機と隼 ここをクリック してください。





























[PR]
by arukas7 | 2016-12-26 13:19 | 修復 | Comments(0)

アルカス・モラン11年目の飛行へ

a0141004_21112317.jpg

7月21日は終日雨です。製作して11年目
満身創痍の電動モラン・ソルニエの修復整備をして過ごしました。

おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-07-22 02:16 | 修復 | Comments(0)

ニューポール28修復

a0141004_21291560.jpg

2016年7月7日晴れ ヒコウキ飛ばしに行く予定でしたが
急な猛暑で体力が持つか不安になり中止
翌日から曇り雨で今日(7/9)は寒くて参りました。
雨の中を傘をさして家の近くを散歩

それから気を取り直してヒコーキの点検整備を始めました。
先日修復したN-28の脚が壊れかけていたので修理開始
今度は蒸し暑くなりました。

明日(7/10)は晴れの予報、参議院選挙もあります。
ヒコーキ飛ばし行けるかな・・・

大橋











[PR]
by arukas7 | 2016-07-09 21:29 | 修復 | Comments(0)

N-28修復完了

a0141004_1163976.jpg

カウリングを修復したニューポール28
前日のウレタン吹付なので乾燥が心配ですが
明日以後の天気予報が悪いので午前中、日光浴させてから飛ばしました。
11年目の飛行OKとなりました。
ニューポール11も懸命のエンジン冷却改修が効いたのか
やっと飛行できるようになりました

おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-06-28 11:07 | 修復 | Comments(0)

ニューポール28の修復

N-28 10年目の修復作業
a0141004_13533497.jpg


飛び続けて10年目のN-28
a0141004_13545076.jpg


6月19日(日曜日)ナリタMRCにて新規製作のニューポール11とニューポール28を飛ばしました。
南の強風の中でN-11はオーバーヒートで不調でしたが
N-28はまずまずで無事飛行しましたがエンジンカウリングが外れそうになりました。
帰宅して点検すると、だいぶひどい痛み様です。う~ん 引退か修復か・・・
かなりぐちゃぐちゃです。直す気力が湧かず、いったん壁面に係留しました。 

昨日(6/22)かかりつけの病院へ、ヒコウキではなく本人の修復が先です。
先週、T医大で検査した胸部CTスキャンの結果が異常なし!!!・・・。。。・・・
何度も覚悟をしたが・・・もう少しヒコーキ遊びができる?・・・
急には喜ばないぞ・・・とはいっても、なんだか気力が少し出てきたようで

あと数日で11年目に入るニューポール28をボツにはできない・・・修復することに

2006年7月に製作したときは電動機でスタート、次にエンジン機FA-56に改造
ガソリンエンジンG-200、FG-14、FA-120R3、現在はFS-91で飛ばしています。
飛び続けて10年そして11年目に向かいます。

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-06-23 13:55 | 修復 | Comments(0)

半額セールのブラシレスモーター修復

a0141004_2284297.jpg

今朝は目覚めが早く、やる気満々、二重反転4発のアイデアを形にするべく
○○電機店に自転車を飛ばして行きました。
開店時間前で超寒かった!探し物は無かった!!

手持ちジャンクボックスを引っ掻き回し4個のペアモーターを取り出し
包装を開けて指で回してみると4個中2個がなんとなくスムースに回らない。
分解点検するとが~ん! 「やっぱり」磁石が・・・
缶から外れて気ままに散歩状態だ!

包装袋とモーターをよく見るとラベル有りと無しがある。。。。
やられた。安物買いはやっぱり・・・売ったところは知っていたのだ。
まぁ半分は良品だったのだから怒らない!オコラナイ。。。
 
何とかならぬかと修理を始めた。
磁石をつつくと勝手に動くが指定個所に定着が難しい。
仲の良い磁石同士がくっ付き合い整然と並ばない。。。
そういえば以前CD-ROMモーター改造&自作したときのことを思い出した・・・

何とかでっち上げ、回してみたらシュイ~ンと快音がして一件落着!
疲れたにゃ~。夕闇が迫っています。。。

アルカス・オホハシ








[PR]
by arukas7 | 2016-02-24 22:11 | 修復 | Comments(0)

フオッカーE3修復大作戦

a0141004_10214383.jpg

2008年に製作したフオッカーE3が天井に繋留されているのが目に留まりました。
薄翼が傷ついて曲がっています。
フィルムを剥がしてみるとムムム! 翼前縁材とリブを小さなヒンジで固定、
主桁もカーボンロッドでフレキシブルに固定した、なかなか凝った作りです!!

7年前の熱い想いが蘇り、修理してもう一度飛ばしてみようと昨日修復しました。
次回フライトが楽しみです。

アルカス・おおはし

《関連記事リンク》

●Fokker EⅢ作り始めました ここをクリック してください。



[PR]
by arukas7 | 2015-09-23 10:24 | 修復 | Comments(0)

鶴羽2号 修復大作戦

a0141004_720194.jpg

このところ大ポカ連続して(以前にも同じ失敗)機体破損が続いています。
鶴羽2号のエンジンをガソリンエンジンに換えて強風でもパワフルに飛んでおりましたが
今回は機体の組立時に気付いていたが後で。。。エルロンコネクターの接続を。。。
そのまま飛ばしてしまいました。
強風に煽られ機体の傾きを直そうとしたがノーコンで大破!う~ん前にも同じ過ちを!。。。。
大いに反省して懸命に修復作業の結果、機体は蘇った。

日曜日にMRCでテストフライトしました。
強風と雷雲発生で1回飛ばしただけだったが なんか変?
火曜日に再度フライト、機体の損傷はなかったが春風が強かったが、やはり変?だ。
家に帰ってからリンケージ、サーボ、受信機など点検したが異常なし
もしかしたらコックピット前の修復した風防の縁取りに貼ったアルミテープと
受信機アンテナが接近しているのが原因か!とアンテナ位置を変更して
今日、再度テスト飛行しました。
南西の風が強く前回の悪夢が蘇ったが意を決して飛ばしてみた。
今回は古典機らしい飛行を目指して小型エンジンに換えていたので
風に翻弄されて恐ろしかったが安定性は改善されているように感じた。
午後まで粘って夕刻、再度確認飛行をした。
う~ん大丈夫そうで「ほっ」 としております。
エンジンのパワーは余裕がないと強風時は苦しいです。安全第一です

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-04-11 07:21 | 修復 | Comments(0)

電動モランソルニエ修復大作戦

a0141004_21305575.jpg

電動モランソルニエの、たわみ方式変更で
どんな飛びをするかのテストフライトで墜落大破、かなりの損傷です!
廃棄処分も考えたが改造結果が出ていないので気を取り直して
今日、朝から晩まで修復大作戦を展開。。。なんとか元の形に戻りました。
次回のフライトで決着を。。。。!!!!

a0141004_21313661.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2014-02-24 21:31 | 修復 | Comments(0)