アルカス曹長の前線報告

a0141004_11171681.jpg

a0141004_11173522.jpg

5/27、本庄市でのBLF主催ワールドモデルス後援の複葉機大会に早起きして出かけました。
予報が昼ころより強風になるというので案ぜられたが、午後より風は出始めたが
午前中は微風で陽光が非常にきつかったです。
2番目に電動N-28を飛ばし、まずまずでした。

ガソリンN-28は27番目で私がフライトを代行しました。
エンジンが上手く始動するか?とか、いろいろ心配でしたが快調に飛び、ホットしました。
長野のAさんも喜んでくれて無事引渡し出来ました。

午後から強風になり早めに引き上げました。
フライトが見たい機体も多かったが自分のことで精一杯で余裕がなく落ち着いて見れませんでした。
日光が強くN-28のオラカバフィルムが、かなり、たるみました。
さきほどアイロンを当て皺伸ばしをしました。

昨日はRCAW連載記事をコウノトリ3号機空撮大作戦として何とかまとめ今日送りました。

出戻りのカーチスジェニーのウレタン吹きつけを天候が今日しか無いので午前中にやりました。
ウレタン吹きつけは、しんどい作業で嫌いですが、行きがかり上、仕方なくやっています。

ゼノアG-26がアンプ仕様になり、モニター品をゲットしたので、
新たに機体を作るのは間に合わないので
ジーメンス・シュッケルトのG-26と今、積み替え作業中です。
天気が下り坂なので何時テストできるか、次週6/3のMRC水上機が終わってからですね。

以上、現状お知らせまで

大橋

[PR]
by arukas7 | 2007-05-30 11:16 | 飛行機 | Comments(0)
<< 素晴らしきミニシュトルヒ コウノトリ作戦失敗 >>