スピットファイヤーノートラブル

a0141004_14122783.jpg

今日は途中で風が強まったが、やがて治まり非常に良い天気でした。
NAFCにてスピットファイヤー、ESCにフィルタ装着が効いたのかノートラブルでした。

アルバトロスはESCの冷却を改善する必要があるようです。
アンサルドSVAの電池セル数を10から8に減らしプロペラ変更で、
よい感じで飛ぶようになりました。
10セルでは力ずくのパワーで飛んでいる感じでした。

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2006-03-09 14:11 | 飛行機 | Comments(0)
<< B-17のノーズアートマーク作... スピットファイヤー尾島に進出 >>