EPピンキー30 28年目の飛行

a0141004_11230075.jpg

a0141004_11230014.jpg

3月5日ナリタMRCにて念願の2ch電動に改造したEPピンキー30のフライトに無事成功しました。
天気予報は良かったが、すぐに風が強くなり始めた。
利根川と国道に挟まれたMRC飛行場はRC機には十分な広さですが、
風に流されながら旋回して飛ぶフリーフライトのゴム動力機の飛行は出来ません。

先日、超小型の電動パーツを使用してEP2chに改造して飛行の機会を待っておりました。
撮影をKさんにお願いして国道を背にして土手の中腹から手投げ発進!

機体は大きく右に回って回避操作の左舵を打ったが駄目
あえなく墜落、プロペラ破損です!

失望の中、気を取り直し機体を点検するとラダーが逆効きのお粗末でした。
プロペラを交換して再度チャレンジ、やはり風に押されて右旋回で
こちらに戻って来たが今度は左舵が効いて飛行場中央へ機体が突っ込むと
思わずエレベーター操作をしても駄目です。
上げ舵はスロットル操作でプロペラの回転をあげて上昇させます。
初期のシングルRCヒコーキは皆そうだった。
次第に慣れて利根川上空を悠然と飛行、無事回収することが出来ました!

現在は千葉ニュータウンの”いには野”で1989年に飛行して以来、28年目の飛行でした。

a0141004_11241698.jpg


アルカス・おおはし
































[PR]
by arukas7 | 2017-03-06 13:01 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by ねこ太 at 2017-03-06 22:38 x
お久しぶりです。28年前の写真、同じ場所も今ではすっかり開発されて、宅地なんでしょうね。
ドローンのおかげで、空物RCは注目されてますが、逆に、小さな物ですら、空き地で飛ばす事、しにくく
なった気がします。昔のミニ4駆並みにドローンレースは流行りそうですが、自作空モノ派は
ますます肩身の狭さが。。。季節の変わり目、天候不順ゆえ、 お身体に注意して下さい。

Commented by アルカス・おおはし at 2017-03-08 16:27 x
ネコ太さんこんにちは 利根川のMRCから今戻りました 予報より風が弱くErla 6Aの調整が進みました 
ピンキー30を飛ばした場所は重要文化財・松虫寺近くの空き地で現在は いにはの千葉ニュータウンです
橋本さんと一緒に飛ばした空き地も工事が始まりヒコウキ飛ばしはできなくなりました 日曜日と水曜日
利根川のMRCで飛ばしていますが 2月は強風続きでした 視力、聴力・・・・が弱り取り回しが優しい
小型を何とか飛ばしています ネコ太さんもお元気で

<< Erla-6A・S-60快翔 ピンキー30改造 >>