航空黎明期のモノプレーン

a0141004_09440142.jpg

a0141004_09440814.jpg

10月に入り、ようやく秋らしい晴天が続くようになりました。
E.A.C.モノプレーン 2号機製作中です。
第一次大戦以前に登場したあまり知られていないが調べてみると
結構、多数の類似の飛行機が作られていたようです。
ブレリオの海峡横断により大空への夢が一気に膨らんだ熱気が感じられます。
ヨーロッパ各国で開催されたエアレースに参加してアピールしていたので
機体はすべてエアレーサーです。
The-Air-Racer誌に三面図付きで紹介されています。
調べてみると黎明期の飛行機野郎の夢がいっぱいで大変面白いです。
そして機体は皆類似しています。真似るが勝ちが面白いです。

アルカス・おおはし































[PR]
by arukas7 | 2016-10-21 09:48 | 飛行機 | Comments(0)
<< 作業机の整理 MRC秋の飛行会 >>