2016-07-24MRC

a0141004_14384235.jpg

a0141004_14385551.jpg

a0141004_1439719.jpg

数日寒い日が続いておりました。
昨日24日の日曜日のMRCは晴れたが北東の風が終日強めで過ごし易い一日でした。

11年目の電動モラン・ソルニエN 意外に頑張り良く飛びました。
3S3300mAh Lipo APC14×7で程よいパワー
4SLipoにすれば、かっ飛びますが、でかスピンナーが唸り汚い飛びになります。
4m/sほどの風が心配でしたがBGL-3GAジャイロ搭載で自分なりにはナイスフライトでした。

ここで頑張らないとサヨナラ解体処分になるとモランは懸命に頑張ったようです。
Fさんに写真撮影をお願いしましたが水平尾翼がかなり振れていたそうです。
操縦していて感じなかったが、やはり、でかスピンナーの振動を拾っているのかも
次回ジャイロ感度をもう少し下げてみよう。
たわみ翼サーボを強力にしたいのでサーボ2個を検討したが
受信機電源4.8V NiMHを2SLipo+レギュレータ6Vで電圧をあげて対処しました。
10年超えの老体モランに鞭打ち案外いけるところをアピール う~ん です。

難航しているニューポール11 先日のまさかのエンスト入水に
わいにはガソリンエンジンはアカンとついに切れ
今回はやっぱ~エンジンはグローや!
またまたエンジン換装、今度はOS FS-91です。
今度はオーバーヒートはなし。ニードル調整楽ちんで飛んだ。

やっと飛んだ!
N-11はこれまで大小5~6機は作って楽ちんだとの
油断が招いた体たらくでありました。。。。

アルカス・オホハシ











[PR]
by arukas7 | 2016-07-25 14:42 | 飛行機 | Comments(0)
<< 多数作ったニューポール11&17 アルカス・モラン11年目の飛行へ >>