実験機のテストフライト結果について

>大橋さん、こんばんは。
>その後、モスキートモス号の二重反転機はテストフライトを無事終えましたか。
>そして思っていたような飛行が出来ましたか。
>興味津々でしたので、そのニュースがメールで来るのが
>待ちどうしいのですが、いかがですか。では。 H
-------------------------------------------------------------------------------
昨日(3/13)もMRCへ出かけましたが非常に寒くて参りました。
二重反転プロペラは大変興味深く、やってみましたが
クリアしなければならない問題が多く、実機でもあまり採用されていません。

後方プロペラは前方プロペラで空気流速が加速されているので
プロペラピッチを大きくする必要があります。
収縮流のためダイアも前が少し大きく。。。
後方プロペラの4個の取付穴あけが難しい。。。
逆ピッチペラと正転ペラの組み合わせが最適でないと高効率を望めない。。。
プロペラが損傷した場合、補充が難しい。。。
後方モーターシャフトが前方モーターシャフト内を貫通するので
プロペラ接地などでシャフトが損傷しやすい。修理も困難。。。。

などで先日飛ばした当方の実験機 何とか飛んだが結果はNGでした。。。
また日を改めて挑戦したいと思いますが・・・甘くはないぞよ~。。。

a0141004_23225556.gif


アルカス・おおはし






[PR]
by arukas7 | 2016-03-15 21:07 | 飛行機 | Comments(0)
<< ここまで出来たムサシノ・オテンバ号 ムサシノ・オテンバの製作 >>