ピーテンポールと二重反転モーター

a0141004_1046949.jpg

a0141004_10462211.jpg

小さなエアロンカC3は軽量で飛ばし易くお気に入りです。
エアロンカC3のロゴマークを検索中にロー&スローで愛されている
PITENPOL AirCamperが出てきました。
飛行機は他の乗り物より高く、速く、遠くへ行くことが出来るのが特徴で
それを放棄した時代遅れのヒコウキが多くの人に愛され続けている事に感銘!
次はこれを製作しようかなと資料を検索中にポチッと模型店のHP開いたところ
以前欲しいと思った二重反転モーターの試作品が整理特価で出ていたので
思わず発注・・・昨日届きました。

二重反転モーターは2枚のプロペラが逆回転するので反動トルクが無いのが
特徴ですが複雑になるので実機でも採用する機体は少ない。。。
早速、回してみたくなり手持ちの逆ピッチプロペラの中から
使えそうなものを探して一組を選定したがプロペラの取付が大変難しい。
プロペラハブの厚みが大きく、削らないと取り付けられない。
高速で回転するので正確な厚さに削る必要がある。
4個の取付穴開け加工も難しい。。。
考えていても始まらない。ダメもとでやっけてとにかく回してみた!
夜の室内に大迫力の快音・怪音が響いた。。。

今朝点検すると、やはりプロペラバランスが悪い。ブレードがぶれている。
ジャンクボックスを引っ掻き回して、もう一組のプロペラを見つけ出して
今度は慎重に作業。。。とはいってもでっち上げ根気勝負だ。。。
 
テストラン再開、今度はかなり行ける。。最高のミュージックにしびれた~
これを載せて飛ばしたい機体は。。。う~ん10年若かったらなぁ~。。。

今夜から明日の日曜日にかけて天気予報は大荒れを伝えている。。。

アルカス・おおはし











[PR]
by arukas7 | 2016-02-22 22:41 | 飛行機 | Comments(0)
<< タンデムツインモーター エアロンカC3飛んだ >>