「ほっ」と。キャンペーン

カプロニーCa-48m 一件落着

a0141004_2117260.jpg

暖かい日が続いています。
今日(1月5日)近くの広場で調整中のカプロニーCa-48mのフライトをしました。

3日MRCでのフライトでは時々不安定になり調整完了できなかったので
今回は後モータースラスト角度変更と、それでも駄目な場合は
水平尾翼の位置を3cmほど高くしてプロペラ後流の直撃を避ける。。。
でテストする予定でした。

まずダウンスラストでプロペラ後流の直撃を避けるをテストした結果、
かなり良くなり、次にサイドスラストを変更しました。
プッシャーの場合は重心位置の後方だから
トラクターの場合と逆にモータのスラスト角をつけることで2回目のフライト
これでエルロンの効きが左右そろって飛ばしやすくなりました。
水平尾翼の位置を3cmほど高くはせずに済みました。
ようやく一件落着でホッとしました。

アルカス大橋

[PR]
by arukas7 | 2016-01-05 21:18 | 飛行機 | Comments(0)
<< シュトルヒ10年目の飛行 カプロニーCa-48m動画 >>