N-28水上飛行

a0141004_113877.jpg

5月24日(日曜日)MRC利根川の天気予報は曇り南の風5~6m/s
ぎょえ~・・・・
背中からの南の風、風邪が治らず体調も悪いので
今日の利根川行きは中止して家で静養すすることにした・・・
10時ころ窓外を見ると、なんだか風が静かになったような・・・
飛行場のRC仲間に携帯電話をすると、風は弱い・・・
それで急遽、出掛けることにしました。

11時過ぎに現地到着、昨日成田市の水防訓練が行われ機材が少し残っていたが
飛行場は見事に草刈整備されて綺麗で広大になっておりました。

N-28は2006年にNiMH電池搭載の電動機として製作
以来、9年間 色々な動力、グロウエンジン・ガソリンエンジン・を搭載して
飛んできたタフな奴です。今回はFS-91エンジン搭載です。
フロートなしの陸上機ではパワフルですが
フロートが他の大型機より流用なので少し大きく重い。
機体にフロートを取り付け水面に浮かべ水上姿勢を見る。
まぁ良さそう。穏やかな川の流れと平行な絶好の南東の風
う~ん やるしかない!
思い切って飛ばしてみる。。。。!
まぁまぁの離着水・タッチ&ゴー・上空飛行が出来ました。
今日は無理せず引き上げることに
6月7日クラブ行事のMRC水上機の集いまで温存です。

アルカス・大橋

[PR]
by arukas7 | 2015-05-24 21:06 | 飛行機 | Comments(0)
<< 今月の作品(2015/5/28) MIG-8退役 >>