電動アルカス・モランN

a0141004_22202539.jpg

電動アルカス・モランNの製作は2005年11月ですから
今年の11月で10年目に入ります。

最初はNiMH電池でMEGAインナーローターモーター使用
11インチペラを高速回転で飛行していましたが
現在は3~4Lipo電池でブラシレスアウターローターモーター960KVで
15~13インチペラで満足の飛行をしています。

エンジン模型より手軽で飛ばしやすいです。
3軸ジャイロで強風でも、狭いところでも飛ばせます。
パワーはグロー・ガソリンエンジン以上です。

エンジン模型のほうが実機と同じ仲間の内燃機関であるというだけで
それ以外は電動模型のほうがモデラーの要望を満たしている。
長年エンジン模型を続けてきたが、やっぱり時代は電動かなぁ。。。。

あるかす・オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2014-09-03 21:42 | 飛行機 | Comments(0)
<< トンボが覗いた 2014-08-31MRC >>