コードロンG3クラッシュ

a0141004_12455551.jpg

台風18号 一過の昨日アントアネットの他にアルカス・コードロンの秘蔵子のコードロンG3を持参
先日エンジンの調子が今一だったので猛暑から開放されて、
じっくりエンジン調整して飛行に臨んだが、やはりエンジンの調子は戻らない。
何とか飛行したがオーバーヒートのような感じで飛行後半パワーが落ち、再度の離陸上昇中に墜落破損!

一夜明けた今日、重い気持ちに鞭打ってエンジンを機体から降ろし点検したところ
ウギャ~ マフラーが排気の煤で完全に塞がっている。
よくこれで回ったものだ!メーカーの注意事項に、この事は出ていたが
自分のは飛行時間も少ないし、そのうち清掃すれば、よいと考えていた。
原因がわかったので気分は晴れた。

機体の破損は見かけほど酷くは無いので修復は可能だが
コードロンG3は、これまで充分飛んでくれたので気分一新、
気楽な機体を作ってみようと思います。

a0141004_12463327.jpg


オオハシ


[PR]
by arukas7 | 2013-09-24 05:35 | 飛行機 | Comments(0)
<< 煙突掃除 F3Fグラマンのマーク >>