気になる飛行機

a0141004_22581164.jpg

a0141004_22583052.jpg

今日(1/22)は雨です。
資料を眺めていたら気になる飛行機が眼に留まりました。
ヘリコプターで有名なシコルスキーがロシアで設計した巨人機イリアムーロメッツです。
航空誌で、これまでにも眼にしていましたが、これのRC模型は絶対に作らないと決めて
ちらっと見るだけでしたが今回、注目したのは異常に大きな主尾翼の取付角です。
う~ん、当時としては超大型機を浮揚させるために重心位置を後ろ気味に
設定してあるのだろう。。。

コードロンG3、これも絶対に作らないと思っていた機体ですが
オールドラインベックで実機が飛ぶのを見て数年前に製作しました。
実機は、たわみ翼とエルロン付きの両方あります。
私が見たのは、たわみ翼の機体で最初は、たわみ翼で作ったのですが
操縦性が?だったのでエルロン方式に変えました。
エンジンはゼノアG23、FG-20、FG-14と、段々スモールサイズに変えて
各地で飛ばしました。飛ばし易く今も健在です。

たわみ翼で製作しなかった。。。
飛ばし易くするために主尾翼の取付角を実機より少し小さく設定したのを
実機通りに戻して重心位置も少し後ろに変えて浮きを良くし。。
もう一度トライしてみるかなぁ。。。

a0141004_2259142.jpg


おおはし

[PR]
by arukas7 | 2013-01-22 23:00 | 飛行機 | Comments(0)
<< 電動カプロニーCa-3と3軸ジ... 3軸ジャイロテスト >>