モラン203高地肉弾戦

a0141004_17351233.jpg

猛暑でナメクジ人間のアルカスは冷房の部屋から出られません。
飛行待ちのヒコーキが、いっぱいあるのに新規製作を画策しています。
モランに白矢で希望する翼面積から1/3.6で作図してみたが巨大過ぎた!!
次に1/4と1/5スケールで描いてみた。
炎天下の糞転がし、そのままのスカラベ工法です。
またの名を203高地肉弾戦とも言います。
イケイケ現物合せでぶつかったが、やっぱり矛盾がゴロゴロ・・・

一晩寝て今朝から仕切り直しです。
新資料発掘で今度は上手くいくと信じて急がない、急ぐ事はない。。。
今日は、これにて撃ち方止め~です。

明日の北川辺水上機大会の準備をしなくてはなりません。
児山さんの車に便乗させてもらうので楽チンです。
しかし敵地は名だたる酷暑の河原なので生きて帰れるかにゃ~

a0141004_1736672.jpg


オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2012-08-27 22:28 | 飛行機 | Comments(0)
<< SSE水上機の集い 夏草用大径タイヤ >>