変貌を続けるアルカスAVRO-504

a0141004_21345759.jpg

今日(7/5)の印旛沼畔のNAFCは薄晴れで風が無く絶好の飛行日和でした。
FG-36搭載ブリストル・スカウトとAVRO-504を飛ばしました。
AVRO-504は2006年NiMH搭載電動機でスタートし2007年尾島RCスカイポートで
TORIさん主催の気ままな飛行会にも参加しました。

その後、電池を4SLipoに変更して軽量化できたので軽快に飛行できるようになりました。
次に動力をFA-30エンジンに変更しAVRO-504らしい飛行をしたが風に、やや弱く
FA-56に変更しましたが今度はオーバーパワーで更にFA-50に変えて現在に至っています。
今朝、実機の動画を見てから出かけましたが、やはり実機よりやや早い速度で飛びます。
翼面荷重は46g/d㎡と軽いのですが1/8スケールでは仕方ないのかなぁと思います。

a0141004_21362288.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2012-07-05 21:54 | 飛行機 | Comments(0)
<< つるはね2号完成 今日のMRC >>