ESC 無実の罪

a0141004_22285176.jpg

雨のち晴れです。冬眠から目覚めた六助はテストの結果、一応 OKでホッとしました。

最初プロペラが回らず実に嫌なスタートでしたが
トラブルは、またもやESCが!!と思ったが、なんと犯人は5000mAh-Lipoでした。
バランスコネクタでのチェックでは残量90%で気づくのが遅れた。
昨日の九単2回目テスト飛行で離陸時に草に車輪を取られ転覆した時に
プロペラが地面に触れて動かなくなりました。
てっきりESCが、またイカレタと思い込み家に帰ってから九単の電動メカを降ろし
元のエンジン仕様に急遽、変更しました。
判断は間違っていたが転覆しただけで動作しなくなる脆弱なパーツは
安心して使用できないのでエンジン仕様に戻しました。

使用した○○5000mAh-Lipoは初めからバランスコネクタのリード線が
ハンダ付け不良でポロっと抜けた 前科 があり、ハンダ付け直し修理をして
使用したが各セルを繋ぐプリント基板の配線が5000mAh用には
容量不足のようですがヒューズの役目をしていると解釈したほうが良いのかも。。。

私には裁判員の資格はないです。
無実のESCを真犯人だと思い込んでいたのですから。。。

a0141004_22294620.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2012-03-24 23:07 | 飛行機 | Comments(0)
<< 六助 搭乗員配備完了 六助の目覚め >>