恐怖のモーターテスト

a0141004_16404577.jpg

在庫のモーターテストをしましたが室内で500Wを超えると恐ろしいです。
飛び散り易いものをか片付けての計測ですが先日フルパワーで
14インチプロペラとモーター缶が抜け飛んだ時は凄かった!。。。
モーター自体の性能は悪くないがシャフト抜け止めのeリングが抜けて当然と思われるものでした。
他の同クラスのモーターと比べて見ると
最近の製品はパワーに見合ったサイズのeリングで固定されている。
テストしたモーターのシャフトに固定ストッパーを追加して一件落着としました。

a0141004_16412425.jpg


オホハシ

[PR]
by arukas7 | 2012-01-31 16:42 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by コヤマ at 2012-01-31 21:55 x
飛行機が飛び上がるほど強力に磁石が引き合ってるので、Eリングが無くても外れないと思ってました。
家の中じゃなくても怖いですね。
Commented by おおはし at 2012-02-03 16:52 x
モーターは内燃エンジンに比べて製造が簡単なためかメーカーが乱立して製品も無数にあり中には粗悪品もありますがエンジンには無い使いやすさもあります 模型エンジンはパワー優先の高速回転型でスケールサイズのプロペラは回せないがモーターは同サイズでもKV値の
異なるタイプが数種類用意されプロペラ選択の範囲が広いとかいろいろ興味深く面白いですね
Commented by てんてん at 2012-02-04 15:20 x
いつも楽しく拝見しています、アルカスさんでもペラで怪我したり室内で回して失敗したりするんですね。
僕みたいなヒヨッコが、ミスするわけですね。
そのようなことも隠さず書いてくれるので、勉強にもなるし、楽しく読めるのです。
これからは日も長くなります、去年の分ちょっとでも取り返して楽しい生活や経済活動が出来ますように。

ご活躍を楽しみにしています。
Commented by アルカスおおはし at 2012-02-05 21:28 x
小さなエンジンでもスターターを使って始動します イラストレーターは指先命です 人差し指を怪我したときは中指にピンチヒッターになってもらいましたが代役は務まりませんでした 気を付けているつもりですが忘れた頃にやってしまいます
<< 1/10PUP 整備 モランソルニエ整備 >>