ドペルデュッサン墜落

a0141004_1026111.jpg

a0141004_10262334.jpg

a0141004_10263656.jpg

2011年11月11日(日)MRC利根川上空は快晴
冷たい風が吹くなかを翼を作り替えたドペルデュッサン5号機は
翼の、たわみ具合が改善されやっと完成!を実感
気を良くしてグイグイ強度テストを繰り返していたところ
バキッ! と嫌な音がして翼が万歳
機体は冷たい利根川へ墜落!! しました。
幸い風はこちらに吹いていたので川岸近くに漂着、クラブ員の仲間により回収されました。
原因は薄翼の強度不足ではなく前縁取付金具のネジの緩み脱落によることが判明しました。
翼の迎え角調整のために何度も取付金具ネジ位置を変更、調整が終了後
がっちり固定するつもりだったが好調な飛行に、それを忘れておりました。油断大敵!でした。

もう1機テスト予定のMIG-8もラダーサーボ不具合で飛行を断念という一日でした。。。。!!!

a0141004_10271721.jpg

おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-12-12 10:28 | 飛行機 | Comments(0)
<< 祝!60,000ヒット ドペルデュッサン薄翼に改造 >>