パイロットの腕位置変更

a0141004_62825100.jpg

カプロニーCa.3搭乗員の左腕を下げたスタイル気に入っていますが
電池の出し入れの時、斜め支柱に干渉するのでやり難い。。。
肩幅が大きいパイロットの腕を行儀良く膝にあてました。

天気は今日までですからフライトに行きたいところですが我慢して家に居ます。
飛行順番待ちヒコーキが多数あるのですが浮気の虫が騒いで、それを抑えるのがひと苦労です。

アントアネットは電動とエンジンの2機ありますが翼の支柱がネックで小型です。
遊んでいる4スト直列2気筒のエンジンがあります。単気筒より音が少しだけ良いです。
これを載せるのを作りたいなぁ。。。と虫が騒いでいます。
翼を2分割して重ねて運搬したいが車が小さいので、これが大問題です。

古い航空映画「華麗なるヒコーキ野郎」に登場するレプリカは良く見ると
エルロンで操縦しています。一方AVRO三葉機のほうは、たわみ翼で作られています。
主役の単葉機がエルロン付きでインチキ野郎の三葉機が、たわみ翼なのは何故だろう。。。
ドモアゼルもエルロン付きで登場している。。。

そこで当方も大型のアントアネットはエルロンにすれば製作は、うんと簡単に。。。
支柱は差込式にすれば。。。オッいけそうだ。。。などと、よからぬ妄想が、そそのかします。

a0141004_630097.jpg



おおはし

[PR]
by arukas7 | 2011-06-05 22:52 | 飛行機 | Comments(0)
<< あるかすCG 紅いコメット カプロニーCa.3 飛んだ(その3) >>