電動MIG-8テストフライト

a0141004_21542979.jpg

明日の日曜日は町内清掃でMRCへフライトに行けません。
今日、近くの広場に行き電動に改造したMIG-8のテストフライトをしました。
家の中でパワーの計測をしたが床の絨毯が負圧で持ち上がり怖いので
屋外で8S 4300mAh-Lipo APC15×8 1600W 回転数は計測できませんでした。

広場に行くと顔見知りの電動機仲間が2人居ました。
腕ならしにFok-E3を飛ばしてそれから意を決してMIG-8を飛ばしました。
風は少し強めでした。以前エンジンで飛んでいる実績はありますが
設定が、かなり変わっているので大暴れを予想したが案外すんなり飛びました。
パワーは充分5260gの機体を良い感じで引っ張ります。着陸は、かなりのスピードで伸びました。
5分ほどの飛行で電池残量は50%でした。計算上フルパワーでは4分と予想していたので
飛行中は案外、電池の消耗が少なく2回目の飛行は8S 3300mAh-Lipoで飛ばしてみました。
3分で早めに降ろしたが電池残量は70%でした。電池重量が軽くなった分、飛行も軽やかです。
着陸速度は相変わらず速いので次回は重心位置を変更して、もう少し吊り気味で
降ろせるようにしたいと思います。
飛行中の画像は未だ無いので添付画像はエンジン搭載時のものです。
9年前に作った機体で、こんなに楽しめるなんて!とりあえず、ほっとしました。

a0141004_21555353.jpg

オオハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-06-12 21:56 | 飛行機 | Comments(0)
<< 墜落ニュース MIG-8電動化完了 >>