BE-103とBE-200

a0141004_12511126.jpg

今日も冷たい雨です。BE-103とBE-200の資料を眺めております。
ロシアの飛行艇なかなか格好良いです。
しかし模型化にあたり冷静に眺めると両機とも、かなりハードルは高いです。
プロペラ艇のBE-103のほうが作り易いように思えますが水平尾翼、テールモーメントが小さく
縦安定が不足しそう。主翼が水に漬かりますので運搬の為、分解を考えると
接合箇所から水が浸入せぬよう水密構造にする必要があります。
大型のジエットモデルのほうが安定が良さそうに思えます、イロイロ検討するのも面白いです。
う~んです。

a0141004_12574240.jpg


オハシ

[PR]
by arukas7 | 2010-03-27 21:36 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by 児山 at 2010-03-27 22:26 x
水上機は滑走路を長くとれますからEDFが面白そうです。
引き込み脚でスロープから水に入っていくのも面白そうです。
自分では作れませんから大橋さんに見せてほしいです。
Commented by アルカス at 2010-04-01 11:35 x
EDF飛行艇 構想を暖めてそのうちに。。。?すぐ気が変わるアルカスです まずは順番待ちのヒコーキを飛ばしを楽しむ予定です
<< アルカスMove 第3弾&qu... BE-103飛行艇 >>